壮大な景色が楽しめるニュージーランドのロッククライミング!

壮大な景色が楽しめるニュージーランドのロッククライミング!

ダイナミックな自然の中で冒険気分が満喫できるロッククライミング。ニュージーランドで体験するロッククライミングの魅力をクイーンズタウン在住の日本人クライマー、Masayaさんに教えていただきました。

ニュージーランドでロッククライミングを楽しむコツと注意点


Photo: © Wildwire Wanaka

自然豊かなニュージーランドではさまざまなアウトドアスポーツが盛んです。大きな岩壁をよじ登るロッククライミングもその一つ。国内の山岳会「ニュージーランド・アルパインクラブ」のデータベースによると、ニュージーランドには1万以上のルートが存在し、ビギナー用から上級者向けまであらゆるレベルのポイントが揃っています。ダイナミックな景観が望め、ほとんど貸し切り状態のように空いている点も大きな魅力。ニュージーランドでのクライミング歴は約15年という日本人クライマーのMasayaさんに、日本人旅行者がクライミングをより楽しむためのコツと注意点をうかがいました。

  • ピクニック気分で気軽に楽しもう
    難しい課題を登ろうと気合を入れるよりも、雄大な景色も一緒に楽しむくらいの気軽な気持ちでトライするといいでしょう。
  • 道具はできるだけ持参しよう
    大きな街のアウトドアショップでひと通りの道具が揃いますが、日本より充実している店はありません。使い慣れている道具はすべて持参するのがおすすめです。特にクライミングシューズは必須です。
  • 道具の持ち込みに注意
    ニュージーランドは検疫が厳しいので、日本の岩場で使った道具は土などの汚れをしっかりと落としてから持ち込みましょう。
  • 食料・飲み物は持参しよう
    ニュージーランドの岩場の近くに日本のコンビニのような店は一切ありません。
  • 夏でも防寒対策を忘れずに
    夏でも南島の岩場は日陰だとかなり肌寒くなることがよくあります。

おすすめクライミングスポットはこちら!

キャッスルヒル/Castle Hill(クライストチャーチ郊外)


Photo: © Masaya Saito

世界的にも有名なボルダリングエリア。クライストチャーチから車で約1時間30分とアクセスもよく、広大な草原に大小さまざまな石灰岩が無数に点在しています。質の高い課題が5000以上もあり、何度通っても登り切れないほど。ボルダリング好きならここだけで大満足間違いなしです。

基本情報


Photo: © Christchurch & Canterbury Tourism

アクセス:クライストチャーチから75号線を北西に進み、約100km。駐車場、トイレあり。
ベストシーズン:10月~翌6月。ただし冬(7~9月)でも雪が降らず晴れていれば問題なく登れる。

ザ・ケイブ/The Cave(クライストチャーチ)


Photo: © Masaya Saito

クライストチャーチ市街から南へ車で約15分の丘ポートヒルズにあり、ニュージーランドでは珍しいルーフクライミングが楽しめるエリア。半月状の洞窟で、最低グレードが25という傾斜のきつい難関ルートばかり。難しい課題を登りたいクライマーにおすすめです。

基本情報

アクセス:シティからFerry Rd.をサムナー方面へ進み、Bay View Rd.を右折。突き当りに車を止めたらBarnett Park Walkwayに入り徒歩約15分。
ベストシーズン:10月~翌5月

ワナカ/Wanaka


Photo: © Masaya Saito

町の中心部から近いところにさまざまなグレードの課題が点在し、初心者からエキスパートまで楽しめることが特長。代表的なエリアはレベルの多彩なルートが100以上あるホスピタル・フラット。

基本情報

アクセス:ホスピタル・フラットへはワナカ中心部からWanaka-Mount Aspiring Rd.を北西に進み、約17km。駐車場あり。
ベストシーズン:10月~翌4月

クイーンズタウン/Queenstown


Photo: © Masaya Saito

海外クライミングの醍醐味である絶景を満喫できるクイーンズタウン。各エリアが街の中心部から近く、アクセスが容易なことも魅力です。おすすめはリマーカブルズ山脈に位置し、グレード15~26のルートが80以上あるワイ・クリーク(Wye Creek)。ここからの眺めは圧巻のひとこと。

基本情報

アクセス:ワイ・クリークへはクイーンズタウン中心部から6A号線でフランクトン方面へ向かい、6号線を約13km南下。Wye Creek Trackの入り口で車を止め、徒歩約20分。
ベストシーズン:10月~翌4月

ニュージーランドのクライミング情報

Masayaさんのブログ「Saito Wall」
エリアごとにカテゴリが分かれ、写真も豊富。日本語なのでわかりやすく、最新情報も随時アップされます。
http://saitowall.com

ニュージーランド山岳会「NZ Alpine Club」
会員以外でもデータベース「Climb NZ」にアクセスでき、各エリアの基本情報が入手できます。
https://alpineclub.org.nz

ニュージーランド環境省「Department of Conservation」
クライミングエリアは保護区内にあることも多いので、環境保護のための禁止事項やマナーなどを確認することが必要です。
www.doc.govt.nz