癒し効果バツグン! ニュージーランドの猫カフェへ行こう!

癒し効果バツグン! ニュージーランドの猫カフェへ行こう!

台湾・台北市で1998年に開店した「猫花園」を元祖とする猫カフェ。日本では2004年、大阪に登場した「猫の時間」を皮切りに続々と猫カフェがオープンし、今では全国に約150軒も存在するそうです。猫がかわいいことはもちろん、人間は猫と触れ合うとリラックスして血圧が下がり、免疫力がアップすることが医学的にも証明されています。猫カフェは心にも体にもいい影響をもたらすヒーリングスポットなのです。

現在は日本のみならず、アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ロシア、タイ、オーストラリアなど世界各地で人気を博している猫カフェ。2015年、遅ればせながらニュージーランドにも猫カフェが2軒お目見えしました!

シティ中心部の癒し空間「バリスタキャッツ」

バリスタキャッツ

オークランドの目抜き通りクイーンストリートに2015年12月1日にオープンしたばかりの「バリスタキャッツ」。木のぬくもりを感じる店内は猫好きの友人宅へ遊びに来たかのようなくつろげる雰囲気で都会の喧騒を忘れさせてくれます。

オーナーは弁護士のジュリアさんとデイブさん。子供の頃から猫が大好きだったのに父親が猫アレルギーで飼うことができないまま大人になったジュリアさんは2015年初め、タイで猫カフェを訪れ、オークランドにも自身の猫カフェを開きたいと考えたそう。パートナーのデイブさんも動物好きですが現在はシティのアパート暮らしでペットを飼うことが許されないため、同じような状況にいるオークランド住民やペットが恋しい旅行者、留学生のためにシティ中心部で物件を探したそうです。

バリスタキャッツ

「バリスタキャッツ」で接客してくれる猫の数は11匹。近々15匹にまで増える予定だそうです。全員、保護施設から引き取ってきた猫たちで、なかには生まれつき障害を抱えている猫もいます。フレンドリーで遊び好きな猫が多いですが、抱っこOKな子には首輪がしてあるので目安にしましょう。料金はワンドリンク付きで1時間NZ$15。入店できるのは10歳以上のみで、定員は最大16名までに限られています。猫たちと過ごす時間はとても楽しく、観光の途中の休憩にもピッタリです。なお、住所はLevel 1(1階)ですが、これはニュージーランドでは2階のことを差します(1階はGround Floor)。

バリスタキャッツ/Barista Cats

バリスタキャッツ

所在地:Level 1, 95 Queen St., Auckland(アクセスはExchange Laneから)
電話:09-379-8966
営業時間:10:00~19:00、無休
料金:1時間NZ$15(ワンドリンク付き)
予約:おすすめ。公式サイトからオンラインで予約および支払いが可能。10歳以上のみ入店OK。
URL:http://baristacatscafe.co.nz

ニュージーランド初の猫カフェ「キャットラウンジ」

キャットラウンジ

2015年11月9日、オークランドのノースショアにオープンしたニュージーランド初の猫カフェ「キャットラウンジ」。オーナーのマイクさんとヴィッキーさんが日本の猫カフェにヒントを得て計画したものです。

このカフェの特徴は、カフェエリアと猫たちのいるラウンジが分かれており、普通のカフェとしても利用できること。オーダーしたドリンクやフードはカフェでいただいてもいいし、ラウンジに持ち込むこともできます。ラウンジへの入場料は別途大人NZ$10、子供NZ$8が必要。入店制限は最大20名です。

キャットラウンジ

キャットラウンジで接客してくれる猫たちは子猫を含む12匹。近々16匹にまで増える予定です。こちらも全員、保護施設から引き取ってきた猫たちで、人間を怖がらないフレンドリーな性格です。保護施設と協力した猫の里親探し活動や猫のファーストエイド教室といったイベントも行っています。Wi-Fi無料なのも便利です。

キャットラウンジ/The Cat Lounge

キャットラウンジ

所在地:173A Archers Rd., Glenfield, Auckland
電話:0800-228-223(ニュージーランド国内通話料無料)
営業時間:月~木曜8:00~17:00(金曜~21:00)、土曜9:00~18:00、日曜予約のみ
料金:1時間大人NZ$10、子供NZ$8
予約:土曜日は必須。平日も出かける前に電話で混雑状況を確認するのがおすすめ。
URL:http://thecatlounge.co.nz

猫カフェを楽しむマナー

猫カフェ

  • 入店前に手を消毒……どちらのカフェでも猫たちがいるエリアの手前にハンドサニタイザーが用意されています。入店前にここで手を消毒しましょう。
  • ダブルドアシステムを理解しよう……どちらのカフェも猫たちがいるエリアへのアクセスには脱走を防ぐため、ドアが2重に設けられています。両方のドアを同時に開けないよう注意し、近くに猫がいないことを確認してからドアを開閉しましょう。
  • 猫に嫌われるようなことをしない……かわいいからといって必要以上に追いかけまわしたり無理やり抱っこしたり大きな声を出すなど猫が嫌がる行動は控えましょう。
  • 写真撮影の際フラッシュは厳禁……写真はいくら撮ってもOKですがフラッシュは猫の目を傷める可能性があるので使用しないようにしましょう。
  • 人間の飲食物は与えない……猫たちのいるエリアで飲食OKですが決して猫には与えないようにしましょう。猫用のおやつを持参するのもNGで