世界一美しいテカポの星空を見に行こう!

世界一美しいテカポの星空を見に行こう!

世界有数の天文観測地テカポ

大自然が豊かで空気の澄んだ国ニュージーランドでは、夜になると素晴らしい星空が鑑賞できます。特に国内有数の天体観測地として知られているのが、南島中央部に位置するテカポ。ミルキーブルーのテカポ湖畔にある人口300人ほどの小さな町テカポは晴天率が高く、周辺に大きな都市がないため光害をほぼ受けないことが特長。星は街灯などの明かりが少なければ少ないほどよく見えるので、星を眺めるにはうってつけの場所なのです。

マウント・ジョン天文台

テカポには世界最南端の天文台も設置され、テカポの星空を世界遺産に登録しようという試みも行われているほど。それに先駆け、2012年6月にはテカポ周辺一帯がダーク・スカイ・リザーブ(星空保護区)に指定されました。

テカポ星空

南半球特有の星を観測できる

テカポでは、北半球とは異なる南天特有の星を観察できます。例えば南半球を代表する南十字星や天の川銀河の外側に位置する大小マゼラン雲、そしてケンタウルス座のアルファー星など。日本では冬の星座としておなじみのオリオン座がニュージーランドでは夏に見られ、向きも逆さまになるのも面白い点でしょう。

南十字星

星空観測は1年中可能ですが、ベストシーズンは南半球が冬を迎えるこれからの季節。夏は日中の気温が高く、地表からの熱の放射により大気がゆらぎがちですが、冬は空気が冷たいので星の姿がよりはっきりと確認できるのです。

さらに、北半球では地平線から30度くらいまでしか上らない天の川が、この時期のニュージーランドでは頭の真上に輝くのも魅力です。運がよければオーロラを観測するチャンスもあります。

天の川

スターウォッチングツアーに参加するのがおすすめ

世界一美しいとも称されるテカポの星空を最大限に満喫するなら、スターウォッチングツアーを利用するのがおすすめです。テカポには「Earth & Sky」という星空ツアー専門の会社があり、知識豊富なガイドが詳しく説明してくれます。日本人ガイドの小澤ひでさんも常勤しているため、日本語で解説が聞けるのも利点。肉眼のほか、大型望遠鏡で南天の夜空を存分に観察できます。

ツアーに参加して標高の高いマウント・ジョン天文台から頭上を見上げると、裸眼で7等星まで確認できるといわれるほど澄み切ったテカポの夜空に感動することでしょう。空から降ってくるような満天の星空を楽しみに出かけてみませんか。

マウント・ジョン天文台星空ツアー

テカポ星空観察ツアー

マウント・ジョン天文台で肉眼および16インチ、9.25インチの大型望遠鏡を使い、星空を観測するツアー。ダウンジャケットとホットドリンク付き。一眼レフを持参するとフォトグラフィーガイドが星空の撮影を手伝ってくれる(要事前予約)。

所要:約2時間
出発時間:冬季18:00頃、夏季22:00頃(天候等によって変動があるので当日確認すること)
ツアー出発地:テカポタウン内Earth & Skyオフィス(下記参照)
料金:大人NZ$140、子供(8~17歳)NZ$80

Earth & Sky

所在地:Godley Resort Hotel, Tekapo
電話:03-680-6960

ツアーのお申込みはこちら

ニュージーランド航空で贅沢な旅を