街歩きの合間に楽しめる歴史的建造物めぐり・ダニーデン編

街歩きの合間に楽しめる歴史的建造物めぐり・ダニーデン編

南島南東部に位置するダニーデンは、スコットランド移民によって築かれた街。今もスコットランド風の街並みが残り、「南半球のエディンバラ」とも呼ばれています。19世紀後半から20世紀にかけてに建てられた重厚な建築物めぐりが楽しめるこの街の注目スポットをご紹介します。

ダニーデンってどんな街?

ニュージーランド南島のオタゴ地方にあり、ニュージーランドで5番目、南島ではクライストチャーチに次ぐ2番目に大きな都市です。

ダニーデンとはゲール語でスコットランドの都市「エディンバラ」の意味。その名の通り、1848年にスコットランド移民によって開拓され、19世紀後半にはゴールドラッシュで大いに栄えました。今もスコットランド文化を色濃く残す一方、ニュージーランドで最初に設立された大学オタゴ大学を有し、学生が多い文教都市です。

また、ニュージーランドのほかの都市同様、自然も豊かで、この国固有の希少なペンギンやアルバトロスなどを観察するエコツアーが盛んです。1年を通して大きな波が立つ南島有数のサーフスポットでもあります。

こちらもチェック!
ダニーデン観光情報
ダニーデン1日観光モデルプラン
ニュージーランドのサーフィン

必見の歴史的建造物はこちら!

St. Paul’s Cathedral

街の中心部オクタゴンにある英国国教教会。1915年から1919年にかけて建てられたネオゴシック様式の教会です。ダニーデンから北へ車で1時間ほどのオアマルで採れる石灰岩が建築資材に使われています。中に入ることができるので、ぜひゆっくり見学しましょう。

所在地:228 Stuart St., Dunedin
URL:www.stpauls.net.nz

Municipal Chambers

こちらもオクタゴンにあり、セント・ポール大聖堂の隣に位置しています。1880年に建てられたニュージーランド唯一のビクトリア朝スタイルのタウンホールです。

1880年の完成当時はネオルネッサンス様式、1930年の改装時にネオバロック様式が取り入れられました。さらに1989年に修復工事が行われています。

所在地:48 The Octagon, Dunedin
URL:www.dunedin.govt.nz/your-council/dunedin-history/municipal-chambers

First Church

1873年に落成したプレズテリアニズム(プロテスタント長老派)教会。ネオゴシック様式の建築スタイルが美しく、高さ54mにも及ぶ尖塔も必見です。

所在地:415 Moray Pl., Dunedin

{mosmap address='415 Moray Pl., Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='First Church'}

Dunedin Railway Station

1906年に完成した鉄道駅。ブラックの玄武岩とホワイトのオアマル産石灰岩とのコントラストが壮観な触れミッシュ・ルネッサンス様式の建築物です。

外観の美しさはもちろん、内部も必見。英国王室ご用達ロイヤル・ドルトン製の陶器タイルが75万枚敷き詰められたホールの床は圧巻です。

所在地:Anzac Square, Dunedin

{mosmap address='Dunedin Railway Station, Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='Dunedin Railway Station'}

New Zealand Insurance Company Building

1859年にオークランドで創業した保険会社が1861年、ダニーデンに進出。1886年に自社ビルを完成しました。デザインを担当したのは、1895年~96年にダニーデン市長を務めた建築家ナザニエル・ヤング・アームストロング・ワレス氏です。

現在はクイーンズガーデンコートという名称で1階はパブ、2階以上は企業のオフィスとして利用されています。

所在地:Queens Garden, Dunedin
URL:www.warehouseprecinct.co.nz/queens-garden-court/

{mosmap address='Queens Garden, Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='New Zealand Insurance Company Building'}

National Bank of New Zealand

1872年に設立されたニュージーランド・ナショナル銀行の本社。現在の建物は1912年に再建されたもので、エドワーディアン・バロック調の石造りの建築物です。

所在地:193 Princes St., Dunedin

{mosmap address='193 Princes St, Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='National Bank of New Zealand'}

Otago Boy’s High School


Photo: © Benchill

1884年創立の歴史ある男子校。高校のため内部の見学は不可ですが、ゴシック・リバイバル様式の建築物は外からでも一見の価値があります。

所在地:2 Arthur St., Dunedin
URL:www.obhs.school.nz

{mosmap address='2 Arthur St., Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='Otago Boy’s High School'}

Security Building

1918年頃に建てられた5階建てのビル。1階は商店、2階以上は企業のオフィスとして使われています。

所在地:385 Moray Pl., Dunedin

{mosmap address='385 Moray Pl., Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='Security Building'}

Speight’s Brewery and Ale House

1876年創業の老舗ビール会社。苦みのあるエールで知られ、1887年にはニュージーランド最大のブリュワリーに成長しました。スペイツの歴史を学び、ビールの試飲ができる工場見学ツアーが行われているので参加してみては。スペイツのビールと食事が楽しめるパブレストラン「エールハウス」も併設しています。

所在地:200 Rattray St., Dunedin
電話:03-477-7697
工場見学ツアー:12:00、14:00、16:00出発。夏季(10月~3月)は17:00、18:00、19:00にも出発。所要90分。料金は大人NZ$29、子供(5~17歳)NZ$13、学生・シニアNZ$26
URL:https://speights.co.nz/

{mosmap address='200 Rattray St., Dunedin, New Zealand'|zoom='15'|text='Speight’s Brewery and Ale House'}