地ビールが今もっとも熱い!地ビールの街ウェリントン

地ビールが今もっとも熱い!地ビールの街ウェリントン

ニュージーランドに旅行に来る方の多くが楽しみにしていることの1つに挙げるのが「ニュージーランドの美味しいワインを飲むこと」です。ニュージーランドのワインは安いし、美味しいのでたくさんの方が楽しみにされるのよくわかります。

でも今回は、ニュージーランドのワインはいろいろなところで紹介されているので、あえてワインではなく、地ビールを紹介したいと思います。今、ニュージーランドでは日に日に地ビールの人気が高まり、一種のブームにまでなっているんです。

スーパーの地ビールの品揃えがすごい

ここ数年、ニュージーランドでは毎年何十という新しいビールが生まれるほど、一大センセーションが巻き起こっています。 そんな地ビールブームの中心地になっているのが「地ビールの首都」とも呼ばれているウェリントンです。

地ビールの首都

その地ビール人気もあって、ウェリントンのスーパーマーケットにある地ビールコーナーは、ところ狭しとオリジナリティーあふれる地ビールが並べられています。

どの地ビールもラベルのデザインが個性的なので、1つ1つ飲んで空になったボトルは飾っておきたいくらいです。

地ビール工場に行って出来たてを飲む

ところで、地ビールは英語ではCraft Beerと言います。
一般的には工場で全自動で機械的に大量生産されるビールではなくて、ビール醸造家の職人さんが品質を管理しながら少量生産していくビールのことをCraft Beerと呼ぶそうです。

ウェリントンは数年前から自らを「The Craft Beer Capital of New Zealand ニュージーランドの地ビールの首都」と名乗っているだけあって、地ビールを作っている工場(Breweryと言います)がたくさんあります。ある程度名前が通っているものだけでも、10箇所(アルファベット順)もあるんです。

  1. Black Dog Brew Co
  2. Fork Brewing
  3. Funk Estate
  4. Garage Project
  5. Keruru Brewing Company
  6. North End Brewery
  7. Panhead Custom Ales
  8. Parrotdog
  9. Tuatara
  10. Yeastie Boys

本当は1つ1つ全部紹介していきたいところなんですけど、ものすごい長い話になってしまうので、今回は4番目のGarage Projectをを紹介します。

Garage Projectは街の中心から15分ほど外れたところにあります。

Garage Project

普通の住宅地に突如イラストが書かれた「あれ?ここもともとガソリンスタンドだったんじゃない?」という建物が現れます。ここがGarage Projectです。

ちなみにGarage Projectは2014年4月にアメリカで開催されたWorld Beer Cupと言うビールの祭典で入賞するビールを作っているところでもあります。

Garage Project02

中に入ると平日の昼間でもビールの試飲をしている人たちで溢れかえっています。これが週末にもなると、試飲するだけでもけっこう大変なときもあるほどです。あくまでも試飲なのでグラスに1センチくらいしかくれませんが、全部飲んでみても無料なのは嬉しいですね。

Garage Project03

そしてビールはその場でペットボトルに詰めてくれます。最初に炭酸ガスを入れてペットボトルの中の空気を無くしてからビールを入れてフタをします。そのため開けなければ炭酸が抜けることは当分ありません。

Garage Project04

Garage Projectはその場では試飲しかできないので、買ったビールは家や宿泊先に帰ってから飲みましょう!出来たてのビールは味は格別ですよ!

Garage Project

住所:68 Aro Street, Aro Valley, Wellington
電話:なし
ウェブ:garageproject.co.nz

街にあるレストランやバーで地ビールを飲む

ウェリントンの街中にはたくさんのレストランやバーがあります。
ほとんどのレストランやバーで地元はもちろんいろいろなところの地ビールを出しています。でも、もしその店で地ビール飲めるかわからないときは、こういう風に聞いてみてください。

Do you have craft beer on tap?

「on tap」と言うのは「生で」と言う意味で、生ビールを「tap beer」と呼んだりします。

tap beer

今回はそんな地ビールが飲めるお店の中からRogue and Vagabondを紹介します。

Rogue and Vagabond

お店のなかには地ビールのサーバーがずらっと並んでいて、上で紹介したGarage Projectはもちろん、North End Brewery、Keruru Brewing Company、他にもニュージーランド各地の地ビール15種類も楽しむことが出来ます。

芝生の上で飲むビール

そして真夏は、お店の前の芝生にクッションを並べて、冷たいビールとおつまみを食べながら、のんびりした午後を過ごしたりすることも出来ちゃいます。

この取材をしたのは平日の3時くらいだったんですけど、その時点でも数人の人たちがのんびりした午後のひとときを過ごしていました。青空の下、しかもこんな芝生の上で飲むビール、最高ですね!

The Rogue & Vagabond

住所:18 Garrett St, Te Aro, Wellington 6011
電話:04 3812321
ウェブ:www.rogueandvagabond.co.nz

次回の旅行はぜひ地ビールを!

ニュージーランドに来たら、ぜひレストランで「Do you have craft beer (on tap)?」と聞いて、地ビールを頼んでみてください!

もちろん地ビールはウェリントンで今すごく盛り上がっていますが、別の街でもスーパーで買えたり、レストランやバーで飲むことができます。

ニュージーランドのビールは日本ではまだあまり馴染みがないエールビールが多いので、今までとはぜんぜん違うタイプのビールを楽しんでもらうことができると思いますよ!