クイーンズタウン新企画!標高800mからの星空鑑賞ツアー

クイーンズタウン新企画!標高800mからの星空鑑賞ツアー

ニュージーランド南島が世界に誇る星空観測地として有名なテカポ。世界各国からの旅行者はもちろん、地元ニュージーランド人、我々をも魅了します。とっておき情報として、最近注目を集めているのが、ここクイーンズタウンでの星空観賞です!

テカポに負けないくらい満点の美しい星空を見ることができるんです!運がよければオーロラが出現することもあって、テカポで星空ツアーに参加した後に、さらにクイーンズタウンでも星空ツアーに参加する人という人も最近増えています。

市内中心部はレストラン&ショップからの明かりがあふれ、星を見るには明るいので、暗い場所に移動して星を観察できるツアーに参加するのがおすすめ。今回のレポートでは、現地最新情報としてスカイラインゴンドラの日本語ガイド付き星空ツアーを紹介してみたいと思います。まだ日本ではあまり知られていない、新しい企画とのことで注目度大です!

スカイラインゴンドラ&スターウォッチング  Skyline Gondola & Star Gazing

スカイラインには何度も行ったことがあったけど、ここから星空を見るのは初めて。ゴンドラに乗って山頂に向かうにつれて、クイーンズタウンの夜景がどんどん姿を現してとても綺麗です。暗い中でゴンドラに乗ると、かなり急公配に設計されていることに気が付き少しびっくり。

Skyline Queenstown
Photo: Skyline Queenstown

集合時間が近づくと、山頂のターミナルにあるインフォーメーションデスクの周りに続々と各国からの参加者が集まってきます。出欠をとり、英語ガイドがツアーについて案内する間、日本語ガイドが日本人参加者を集めて説明をしてくれます。これから1時間以上は野外に出るので、寒くないようマイナス40度でも耐えられるというカナディアングース(有名アウトドアブランド)の分厚いジャケットの無料貸し出しも。自分が着ていたコートだけだと寒そうだったので、うれしいサービスに安心。

準備ができたら全員で星空観察エリアへ移動!普段はリュージュの滑走コースとなっているところを、5分ほど歩きます。するとゴンドラのターミナルを離れるにつれて星がだんだんくっきり見えてきました!(顔を上げて星を見たいけど、ここはなかなか暗いので足元を気を付けて歩き続けましょう。)

Skyline Queenstown
Photo: Skyline Queenstown

天体望遠鏡のあるポイントに到着すると、上空には南十字星や、きらきらと空を横切る天の川など満点の星、星、星!天体望遠鏡をのぞくと、土星のリングが2層になっている様子もくっきり見えました!レーザーポインターを使い、クイズを交えながら、マゼラン星雲やアルファー星など、南半球から見える星について日本語ガイドが分かりやすく解説をしてくれ、楽しく時間が過ぎていきます。

南の方角を探し出す方法や、今見えているそれぞれの星がどれくらい昔のものかなど興味深い話ばかり。何億光年前と言われても単位が大きすぎて正直ピンときませんが、かつての冒険家たちが星を頼りに航路を決めたのかと思うとロマンを感じ、日本からは見えない星の範囲を教えてもらうと、はるばる地球の表面を移動してきたんだなと感慨深い気持ちになります。

Skyline Queenstown
Photo: Skyline Queenstown

この日は満点の星空の中、流れ星もたくさん現れました。ひとつも見逃さないようにと空を見上げ続け、首が痛くなってきた頃にツアーは終了。名残惜しい気持ちで観測場所を後にし、ターミナル内に戻ってホットチョコレートを受け取ります。

この日に三脚を持って写真撮影をしていた参加者は、なんとオーロラの写真撮影に成功していましたよ!

私が参加した5月は冬期でツアー開始は19:30、夏季だと日がたっぷり長いため、日暮れ後22:00以降に始まります。ツアーに参加するためには、スカイラインゴンドラ&スターウォッチングのセットを予約しましょう。またはゴンドラ乗車に時間指定はないので、早めに上って展望レストランからサンセット前後の移り変わる景色を眺めれば、きっとより一層楽しめるはず!その場合は、ゴンドラ&スターゲイジング&ビュッフェディナーのセットがお得です。

クイーンズタウンの夜は、標高800メートル地点から満点の星空鑑賞を楽しみましょう!