ハチミツ専門店「ハニーセンター」でおみやげ探し!

ハチミツ専門店「ハニーセンター」でおみやげ探し!

ニュージーランドの名産品といえば、殺菌力に優れたハチミツ「マヌカハニー」が有名。しかしそれ以外にもさまざまな種類のハチミツが採れ、ハチミツを使ったスキンケア商品も充実しています。オークランド郊外のハチミツ専門店「ハニーセンター」をご紹介します。

ミツバチの見学ができるハチミツ専門店



オークランドから北へ車で約40分。のどかな田園地帯が広がるワークワースに、1992年創業のハチミツ専門店「ハニーセンター」があります。



もともと地元の養蜂家によって設立され、単にハチミツを販売するだけではなく、ハチミツについての知識も得られることが特徴。店内にはマヌカをはじめ、ポフツカワ、クローバーといったハチミツが採れる花に関するパネルが展示され、ミツバチの巣箱をガラス越しに見学できます。無数に群がるミツバチの姿が観察し、ひと際大きい女王蜂も探してみましょう。

ハニーセンターのおすすめ商品はこちら!

マストバイのマヌカハニー

ハニーセンターで扱っているハチミツはすべて自家製。まず、絶対に買いたいのがマヌカハニーでしょう。通常のクリームタイプのほかにリキッドタイプもあり、毎日気軽に使える一般的なグレードのものから、医療レベルに匹敵するUMF25+(MGO1200+に相当)まで多彩なラインナップ。ちなみにUMF、MGOとはどちらもマヌカハニーに含まれる成分を示す数値で、数字が高いほうがより抗菌力が強いとされています。価格は一般的なマヌカハニーがNZ$12.95~、UMF18+はNZ$92.95~です。

女王陛下が愛したポフツカワ&マオリの花冠タウリのハチミツ

ハニーセンターではマヌカハニー以外のハチミツも見逃せません。イチオシはニュージーランドでクリスマス頃に真っ赤な花を咲かせるポフツカワのハチミツ。ホワイトカラーとまろやかな舌触りが魅力で、ニュージーランドが英国領だった頃に王室へ献上され、女王陛下のお気に入りになったという歴史を持っています。価格はNZ$9.95~と手頃です。

ニュージーランドの固有種タウリのハチミツもおすすめです。タウリはマオリの人々がお祭りの際、花冠やリースを作るのに使った花で、ゴールデンシロップ、バタースコッチを思わせるリッチなテイストが特徴。マヌカよりもマイルドな味なのでヨーグルトに入れたりトーストに塗るほか、さまざまな料理によく合います。こちらも価格はNZ$9.95~。

ほかにもクローバー、アボカド、レワレワなど多様なハチミツがあり、フレーバー付きタイプも用意。一部は試食可能なので、お気に入りを探してみましょう。

ハチミツ由来のヘルスプロダクト

ハニーセンターではビーポーレン(花粉団子)、ロイヤルゼリー、プロポリスなどハチミツ由来のヘルスプロダクトも扱っています。価格はビーポーレンNZ$17.70~、ロイヤルゼリーNZ$29.90~、プロポリスNZ$29.90~。

ハチミツ配合のスキンケアアイテム

特に女性人気が高いのが、ハチミツやビーワックス(蜜蝋)、ビーベノムなどを配合したスキンケアアイテム。洗顔料、クリーム、美容液、フェイシャルマスクなどトータルで揃い、肌荒れや乾燥対策に効果的です。ソープやリップバームはおみやげにもピッタリ。価格は種類によって異なり、NZ$4.40~。

甘い香りのビーワックスキャンドル

火を灯すとほのかに甘い香りが漂うビーワックスのキャンドル。オレンジカラーがかわいらしく、さまざまなサイズが揃います。価格はNZ$2.95~とリーズナブル。蜂の巣のようなハニカム構造のデザインもキュートです。

結婚祝いにも◎なハチミツのお酒

ハチミツを発酵させたミードを呼ばれるお酒。約1万4000年から飲まれている人類最古のアルコールです。中世ヨーロッパでは新婚夫婦が1カ月間飲む習慣があり、「ハネムーン(蜜月)」の語源にもなりました。ハニーセンターではハニーバーボン、ハニーワインなどミードの種類も豊富。持ち帰りやすい小さめサイズはNZ$27.80~です。

お買い物の後はカフェでひと休み

ハニーセンターはショップの隣にカフェを併設しています。コーヒーや軽食のほか、ハチミツを使ったアイスクリームが楽しめるのでランチや休憩にピッタリ。さらに、今後はハチミツがテーマの館内ツアーもスタートする予定とか。人気観光スポットのマタカナやシープワールドにも近いので、ドライブの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック!
マタカナへ行こう

ハニーセンター/Honey Centre

住所:7 Perry Rd., RD3, Warkworth
電話:09-425-8003
営業時間:8:30~17:00(カフェは~15:30)、無休
URL:https://honeycentre.com/

ニュージーランド航空で贅沢な旅を