キャサリン・マンスフィールドの生家

Katherine Mansfield Birthplace

ウェリントンにある世界的評価の高い作家キャサリン・マンスフィールドの生家は、オールド・セント・ポール教会から徒歩約10分のところにあります。1888年にウェリントンで生まれ、14歳までニュージーランドで暮らし、その後ロンドンの学校に進学。1906年に故郷に戻りますが、その2年後に再び渡英し、その後は祖国に帰ることはありませんでした。

キャサリン・マンスフィールドは1923年に34歳で亡くなるまで100編以上の短編小説を書き、その中のいくつかには生家がモデルになったと思われる記述があります。この生家はニュージーランド原産のリム材などで作られていて、19世紀末の上流階級の都市住宅として、建築学上においても貴重な存在といえます。

住所
25 Tinakori Road, Thorndon, Wellington
電話
04-473-7268
ウェブサイト
営業時間
10:00~16:00
定休日
月曜、クリスマス、グッドフライデー
料金
大人$8、子供$2、シニア・学生$5
地図