ラキウラ国立公園

Rakiura National Park

スチュワート島にあるラキウラ国立公園は、ニュージーランド国内で最も新しい国立公園で、島の面積の約85パーセントをも占めています。ここでは、太古の自然が手つかずのまま残っているのが魅力。原生の鳥類が 多く生息し、キーウィを野生で見る機会も残されています。公園内には、全長245キロにも及ぶウォーキング・トラックがあります。

交通アクセス
観光案内所から公園入り口まで徒歩で約1時間半、車で約20分
地図