ニュージーランドのおすすめグランピングサイト5選

ニュージーランドのおすすめグランピングサイト5選

アウトドア愛好家の間で評判の贅沢キャンプ「グランピング」。ニュージーランドで体験できる場所も増えてきました。大自然の中で快適なステイが楽しめるおすすめグランピングサイトを5カ所、厳選してご紹介します。

グランピングって何?

「グランピング」は「グラマラス」と「キャンピング」を合わせた造語。2005年頃から英国で使われ始めた言葉で、2016年にはオックスフォード英語辞典にも掲載されるほど一般にも浸透しました。テントなど野外での宿泊にリゾートスタイルのサービスを兼ね備え、ホテルに滞在している気分で快適にアウトドアが体験できる、いわばキャンプのゴージャス版です。

本格的なキャンプはハードすぎる、という初心者や、ワンランク上のステイを求める大人の旅行者からも支持を集め、現在、世界的に流行中の新しいアウトドアスタイル。圧倒的な大自然が広がるニュージーランドで、そんなグランピングを楽しんでみませんか? 国内に数あるグランピングサイトの中から、おすすめを5カ所ピックアップしました。

黒砂のビーチを眼下に望むオークランド郊外のハイダウェイ

キャスタウェイ・リゾート

オークランド中心部から車で約50分に位置する南西海岸の隠れ家的スポット。ブラックサンドの砂浜が美しく野性的なカリオイタヒ・ビーチを見下ろす高台にあり、絶景が自慢のコースタルテントやニュージーランド原産であるトタラの木々の間に浮かぶツリーテント、さらにコテージを備えたビレッジもあり、好みに合わせて選択することができます。

手付かずの自然に囲まれながらも、敷地内にはスパやレストランもあり、施設の満足度は5つ星クラス。キャンプらしく自炊したい場合も、食材とワインを用意してもらえるので事前に買い出しに行く必要がありません。セルフBBQのディナーメニューはステーキ、サーモン、チキン、ベジタリアンから選べ、調理方法も教えてもらえるなど至れり尽くせりです。

日中はビーチで遊ぶもよし、スパでマッサージを受けるもよし、林の中に張られたハンモックでのんびり過ごすのもいいでしょう。希望者にはクレー射撃体験のアレンジも可能です(有料)。コースタルおよびツリーテントには屋外にバスタブがあり、夜は頭上に広がる満天の星空を眺めながらのんびり入浴できることも魅力です。

Castaways Resort

所在地:685 Karitahi Rd., Waiuku
電話:09-236-5041
料金:コースタルもしくはツリーテント1泊2名NZ$430~(夕・朝食、ワイン1本、チョコレート、フルーツ込み)、コテージ1泊1名につきNZ$140
URL:www.canopycamping.co.nz/castaways-village

ベイ・オブ・プレンティ地方で私的空間を満喫

カヒカテアファーム

ロトルアやタウランガから車で約1時間、オークランドからは約3時間30分のファカタネに位置するグランピングサイト。周囲をマヌカの木々に囲まれたファーム内のブッシュにあり、瑞々しい緑に包まれてリフレッシュするのに最適です。

メインの大きなテントにはキングサイズのベッドが置かれ、そのまわりにキッチンやダイニングエリアを設けた小さな木製の小屋が3棟立ち、最大4名まで宿泊が可能です。子供は5歳以上からOKで、ファミリーにもピッタリ。広いサイト内を一つのグループのみで貸切るため、プライベートな滞在が楽しめることが特長です。前述のキャスタウェイ・リゾート同様、素晴らしい眺望が満喫できる屋外のバスタブも用意されています。

サイトの周辺に30~40分程度で歩けるループ状のトレッキングルートがあるので、日中に気軽な山歩きを体験するのもいいでしょう。アウトドアアクティビティの宝庫であり、現地ではマオリの聖地として知られるテウレウェラ国立公園もすぐそばです。

Kahikatea Farm

所在地:639 White Pine Bush Rd., Whakatane
電話: 027-2473-003(Canopy Camping Escapes)
料金:1泊2名NZ$275~、人数の追加は1泊につき大人NZ$50、子供NZ$50で可能。連休時は最低宿泊数3泊。
URL:www.canopycamping.co.nz/kahikatea-farm

鹿牧場内にあるサファリスタイルの豪華テント

グリーンアントラー

クライストチャーチから車で約50分。バンクス半島リトルリバーに位置する鹿牧場内にあるグランピングサイト。メインはファミリーサイズの大きなサファリテントで、その隣バスルームを備えた小屋が設置されています。

テント内は羽クイーンサイズのベッドが置かれた寝室とダイニングエリアに分かれ、羽毛布団や薪をくべて利用するストーブがあるので冬でも暖かく過ごせます。テントから一歩外へ出ると緑豊かな丘陵地地帯とネイティブブッシュの絶景が広がり、牧場内のかわいい鹿たちも観察できます。日中はフランスの雰囲気を残す近隣の町アカロアを散策するのもおすすめ。屋外に木製のバスタブがあり、開放感たっぷりなリラックスタイムを堪能できます。

Green Antler

所在地:Reynolds Valley Rd., Little River, Peraki
電話:027-2473-003(Canopy Camping Escapes)
料金:1泊2名NZ$290~、人数の追加は1泊につき大人NZ$25、子供NZ$15で可能。週末と繁忙期は最低宿泊数2泊、連休時は3~4泊。
URL:www.canopycamping.co.nz/green-antler

秘境感あふれるカイコウラコーストにステイ

キャンプケケレング

ホエールウォッチングの名所であるカイコウラ郊外のグランピングサイト。羊と牛が飼育された牧場内にあり、クライストチャーチからは車で約3時間、ブレナムとカイコウラの中間地点に位置します。高台のテントからカイコウラの海岸線が一望でき、周囲には一面緑が広がり、「最果ての地」に来たかのような気分が味わえるロケーション。3つのテントとBBQ設備のあるキッチン、屋根付きのアウトドアダイニングスペースがあり、全サイト内で最大11名が宿泊できるのでグループで利用するのもいいでしょう。

キャンプサイトから海岸までは徒歩で10~15分ほどとウォーキングに最適。車で約15分走るとボディボードや水泳にピッタリなオキウィ・ベイのビーチがあります。サーフィン経験者には34km離れたマンガマウヌ・ポイントがおすすめ。最寄りの食料品店は車で15分、カイコウラへは40分でアクセスできます。

Camp Kekerengu

所在地:4799 State Hwy. 1, Kaikoura
電話:027-2473-003(Canopy Camping Escapes)
料金:1泊2名NZ$220~、人数の追加は1泊につき大人NZ$40、子供NZ$20で可能。週末と繁忙期は最低宿泊数2泊、連休時は3~4泊。
URL:www.canopycamping.co.nz/camp-kekerengu

手付かずの自然が残るウエストコーストの魅力を探訪

ウッドペッカーハット

日本人旅行者が少なく、穴場感が味わえる南島ウエストコーストのグランピングサイト。ウエストポートとグレイマウスの中間にある観光地パンケーキロックスから車で約7分の高台にあり、太古の昔から変わらないワイルドな海岸線が一望できます。

サイト内には2つのティンバーハット(小屋)と屋根付きのアウトドアキッチン&リビングルームがあり、小屋のうちの一つがキングサイズのベッドを備えた主寝室、もう一つがラウンジハットという贅沢な空間。スペースを存分に使ってゆったりと過ごせます。

キャンプサイト周辺でブッシュウォークが楽しめるほか、波が穏やかで水泳に適したウッドペッカー・ベイのビーチへもすぐそこ。湾内に洞窟があるので探検気分も味わえます。日中にアウトドアアクティビティを満喫したら海を見下ろす屋外バスでリラックスしましょう。

Woodpecker Hut

所在地:5297 State Hwy. 6, Fox River
電話:027-2473-003(Canopy Camping Escapes)
料金:1泊2名NZ$290~、人数の追加は1泊につき大人NZ$50、子供NZ$20で可能。最低宿泊数2泊、連休時は3~4泊。
URL:www.canopycamping.co.nz/woodpecker-hut

そのほかのグランピングサイト

ニュージーランドにはほかにも魅力的なグランピングサイトがいっぱい! 好みのエリアで選択・予約する場合は以下のウェブサイトが便利です。

キャノピーキャンピングエスケープス/Canopy Camping Escapes

URL:www.canopycamping.co.nz