復活したクライストチャーチのトラムに乗ろう!

復活したトラムに乗ろう!

クライストチャーチのアイコンが復活

英国風の街並みにレトロな車体がマッチする路面電車「トラム」は、クライストチャーチのアイコン的存在。この趣ある路面電車は2011年2月11日に発生したカンタベリー大震災以来しばらく運行停止となっていましたが、2013年11月に一部の区間で運行を再開。再びクライストチャーチのメインアクティビティのひとつとして親しまれています。

現在、トラムが走っているのは、スパニッシュスタイルの建築物が並ぶニューリージェントストリートからカンタベリー博物館までの区間で停車駅は全7つ。これから少しずつ運行距離を延ばし、今年はオックスフォードテラスからリバーバンク、さらにカシェルストリート、そしてコンテナスタイルの新しいショッピングモール「リ・スタート」を通り、ジャンクションへとつないで、以前のようなループ状の路線に完全復旧する予定です。さらに今年はトラムに乗りながらディナーが楽しめるトラムレストランも再登場するとか。

クラシックな雰囲気が素敵なこのトラムカーは全7車両ありますが、そのうち最も古いものは1800年代半ばに作られたものだそう。時代を超え、災害も乗り越えて走り続ける街のシンボルに乗車してみませんか? エイボン川を下るパンティングやボタニックガーデンツアー、ゴンドラ乗車などと組み合わせたお得なパッケージも用意されています。

トラム

運行時間:夏季9:00~18:00、冬季10:00~17:00、年中無休
運賃:大人$10、子供(15歳以下)無料(大人1人につき5~15歳の子供3人まで無料。5歳未満はすべて無料)
所要時間:約35分
問合せ先:03-366-7830

公式サイト
http://www.tram.co.nz/