車窓から絶景が楽しめるニュージーランドの鉄道旅行

車窓から絶景が楽しめるニュージーランドの鉄道旅行

車窓から変化に富んだ美景が望め、移動自体がアトラクションとなる鉄道の旅。鉄道マニアならずとも旅情を誘うおすすめのコースをご紹介します。

絵画のような絶景が続く山岳観光鉄道「トランツアルパイン」


Photo: © Great Journey of New Zealand/Kiwi Rail

ニュージーランドで最も有名な観光鉄道。南島最大の街クライストチャーチと西海岸グレイマウス間の全長233kmを片道約5時間で結んでいます。サザンアルプスを横断する山岳列車で、カンタベリー平野、サザンアルプス、雄大なワイマカリリ川、高架橋など絶景続きで見応えたっぷり。車内は景色が見やすいよう窓が大きく、イヤホンで音声案内を聞くことができます。窓のない展望車両があり、空気感を味わうこともできます。


Photo: © Great Journey of New Zealand/Kiwi Rail

駅は8カ所あり、好きな場所で途中下車してもOK。いちばん人気は中間地点にある山間のアーサーズ・パス駅です。クライストチャーチから乗車し、ここで下車してハイキングを楽しみ、クライストチャーチに戻る日帰りツアーもおすすめです。

車内にはカフェがあり、サンドイッチやマフィンといった軽食からタイチキンカレー、ラムシャンク、ラザニアなど本格的な食事までメニューが充実。コーヒーだけではなく、ビール、ワインも販売しています。エアコンが完備し、車いすにも対応しています。

トランツアルパイン/TranzAlpine

運行:1日1往復
運賃(クライストチャーチ→グレイマウス):片道大人NZ$199~、子供NZ$139~
URL:www.greatjourneysofnz.co.nz/tranzalpine/

北島を縦断する長距離鉄道「ノーザンエクスプローラー」


Photo: © Great Journey of New Zealand/Kiwi Rail

ニュージーランド最大の都市オークランドと首都ウェリントンを片道約10時間40分で結ぶ長距離路線。ハミルトン、ワイトモケーブ、トンガリロ国立公園、パーマストンノースなどに停車します。


Photo: © Great Journey of New Zealand/Kiwi Rail

トンガリロ国立公園を過ぎるときは迫力ある荒涼とした火山地帯が目の前に迫り、1898年、溶岩台地に築かれた歴史あるループ線「ラウリム・スパイラル」など見どころが多数。牧歌的な田園風景や美しい海岸線が眺められるのも魅力です。道中には観光スポットも多いので、全行程乗らずに途中下車するのもいいでしょう。

こちらもチェック!
ワイトモケーブでツチボタル鑑賞
パーマストンノースの魅力

ノーザンエクスプローラー/Northern Explorer

運行:オークランド発は月・木・土曜、ウェリントン発は火・金・日曜
運賃(オークランド→ウェリントン):片道大人NZ$199~、子供NZ$139~
URL:www.greatjourneysofnz.co.nz/northern-explorer/

南島東海岸を走るシーニックルート「コースタルパシフィック」


Photo: © Great Journey of New Zealand/Kiwi Rail

クライストチャーチを起点にホエールウォッチングで知られるカイコウラやワイン産地のブレナムを通り、南島北端の町ピクトンまで続く沿岸鉄道。美しい海岸線を走るので、予約の際は海側の咳を確保しましょう。クライストチャーチからピクトンへは進行方向の右側、ピクトンからクライストチャーチへは左側になります。

2016年11月のカイコウラで発生した地震のダメージにより、現在この路線は運休中ですが、2018年後半に再開予定です。ウェブサイトなどで運行状況を確認しましょう。なお、カイコウラ自体は復興し、ホエールウォッチングツアーなどアクティビティも通常営業しています。

こちらもチェック!
野生のクジラ&イルカに会いに行こう!

Coastal Pacific

URL:www.greatjourneysofnz.co.nz/coastal-pacific/

オタゴ地方の大自然を満喫できる「タイエリ峡谷鉄道」


Photo: © Dunedin Railways

ダニーデン駅を出発し、壮大なタイエリ渓谷の中を走る観光鉄道。1879年から1990年まで運行され、廃線となった鉄道路線を利用したもので、ダニーデン観光の目玉の一つとなっています。


Photo: © Dunedin Railways

ルートはダニーデンからプケランギ、もしくはそのさらに先のミドルマーチまで行くふたつ。所要時間は前者が往復4時間、後者は往復6時間です。車窓から景色が望めるほか、下車しての撮影タイムもたっぷり。フレンドリーなスタッフが車内放送で鉄道の歴史や見どころを解説してくれます。食堂車両もあり、美景を眺めながら食事やアルコールが楽しめます。

ダニーデン駅は駅舎自体も一見の価値があるので、発車時間よりも少し早めに行って見学するといいでしょう。人気があるので予約は必須です。

こちらもチェック!
ダニーデンの歴史的建造物

Taieri Gorge Railway

運行:ダニーデン~プケランギは冬季(5~10月)1日(日曜を除く)1往復、夏季(11~4月)1日2往復。ダニーデン~ドルマーチは冬季が日曜、夏季が金・日曜の運行。
運賃:ダニーデン~プケランギNZ$91~、ダニーデン~ミドルマーチNZ$113
問い合わせ:03-477-4449
URL:www.dunedinrailways.co.nz