ニュージーランドでかわいい野生のペンギンを観察!

ニュージーランドでかわいい野生のペンギンを観察!

自然が豊かで鳥の楽園として知られるニュージーランド。かわいいペンギンにも会えることをご存知ですか? ニュージーランドに生息する主なペンギンの特徴とおすすめ観察スポットをご紹介します。

ニュージーランドはペンギン王国

ペンギンの生息地といえばまず思い浮かべるのが南極。そしてガラパゴス諸島や南アフリカといったところでしょう。しかし、ニュージーランドでもペンギンを見ることができます。しかも、ニュージーランドは世界一のペンギン王国といっても過言ではありません。

現在、ペンギンは世界に18種類生息していますが、ニュージーランドではこのうちの7種類が見られます。これは世界で最も多い数であり、また、世界で最初にペンギンの化石が見つかったのもニュージーランド。2017年には約6000万~5500万年前の絶滅種のペンギンの化石がオタゴ地方で発見され、それが体長約1.77m、体重約101kgという巨大ペンギンであることが推測されて話題となりました。

都市から比較的近い場所にも生息し、観察が比較的容易であることも魅力です。

こちらもチェック!
ニュージーランドの国鳥キーウィ

主なペンギンの種類と観察スポットはこちら!

リトルブルーペンギン


Photo:  ©Blue Penguin Colony

全18種類の中で最も小さく、体長は30~40cm。和名はコガタペンギンで、オーストラリアではフェアリーペンギンと呼ばれています。ニュージーランド全土に生息し、オークランドでもフェリーに乗っている際に船の上から泳いでいるリトルブルーペンギンを見られることがあります。



ニュージーランドの海岸線で遭遇率の高いリトルブルーペンギンですが、確実に見たい場合は南島オアマルにある「ブルーペンギンコロニー」のツアーに参加しましょう。日中のデイツアーではコロニー内の巣箱にいる様子を、夕方のイブニングツアーでは漁を終えて海から巣へと戻っていくペンギンたちを観察できます。

巣箱にいるペンギンを観察するなら繁殖時期である8~2月がおすすめ。デイツアー中はフラッシュの使用は禁止ですが撮影はOKです。ただしイブニングツアーでは撮影は動画を含み一切不可なので注意しましょう。

ブルーペンギンコロニー/Blue Penguin Colony


Photo:  © Blue Penguin Colony

住所:2 Waterfront Rd., Oamaru
電話:03-433-1195
ツアー開始時間:デイツアー通年10:00~、イブニングツアー10~3月19:00から21:00の間(時期によって変動あり)、4~9月17:00から18:30の間(時期によって変動あり)
料金:デイツアー大人NZ$20、子供NZ$10、イブニングツアー大人NZ$35~、子供NZ$20~
URL:www.penguins.co.nz

ハネジロペンギン


Photo: © Photo: © HAPNZ

ハネジロペンギンの英語名はホワイトフリッパード・ペンギン。リトルブルーペンギンの亜種に分類されることもあり、見た目も大変似ていますが、体長がやや大きくフリッパーに白い縁取りがあることが特徴。クライストチャーチ近郊のバンクス半島のみに生息する珍しい種類です。

バンクス半島のアカロアにニュージーランド最大のハネジロペンギンのコロニー「ポハツペンギンズ」があり、ツアーに参加するとハネジロペンギンを観察できます。ただし野生なので時期によっては見られにくいこともあります。遭遇確率が高いのは繁殖期間である9月~1月中旬。2月中旬~4月中旬はほぼ見られないのでこの時期は避けましょう。ツアー中の撮影はOKですがフラッシュは使用禁止です。<./p>

ポハツペンギンズ/Pohatu Penguins

住所:8/2 Rue Balguerie, Akaroa(ブッキングオフィス)
電話:03-304-8542、021-246-9556
URL:www.pohatu.co.nz/Penguin+Tours.html

おすすめツアー

野生ハネジロペンギン見学ツアー
http://tour.arukikata.co.nz/penguin-tour.html

フィヨルドランドクレステッドペンギン


南島のフィヨルドランド地方や西海岸南部、スチュアート島に生息。和名はキマユペンギンで、目の周りに黄色い筋膜模様があり、それが太い眉毛のように見えることが特徴。個体数は2500~3000ペアほどと少なく、絶滅が危惧されています。

 

ミルフォードサウンドやダウトフルサウンドのクルーズで見られることがあるので、参加した際は船の上から探してみましょう。また、南島西海岸ハーストの北30kmに位置するレイクモエラキのムンロビーチもおすすめの観察スポットです。ベストシーズンは7月~11月。レイクモエラキにあるエコロッジ「ウィルダネスロッジ」ではこの時期、宿泊者向けに観察ツアーを行っています。

ミルフォードサウンド、ダウトフルサウンドへのおすすめツアー

日本語ガイド付き遊覧クルーズ&バス1日ツアー

http://tour.arukikata.co.nz/rj-milford-sound-jp.html

遊覧クルーズ&バスツアー

http://tour.arukikata.co.nz/rj-doubtful-sound.html

ウィルダネスロッジ/Wilderness Lodge

住所:State Highway 6, Lake Moeraki
電話:03-7500-881
宿泊費:NZ$380~(1泊1名、夕・朝食、ツアー料金含む)
URL:www.wildernesslodge.co.nz/new-zealand/lake-moeraki-wilderness-lodge/

イエローアイドペンギン


Photo: © Chris Stephenson

ニュージーランド南島東南部、スチュワート島などに生息し、ほかに似ている種のいない1種1属の貴重なペンギン。目の周りの毛が黄色いことが特徴で、和名はキンメペンギンもしくはキガシラペンギンです。体長70~80cmと大型で、ニュージーランドの5ドル札にも描かれています。

ダニーデン周辺の海岸、特にサンドフライベイや、さらに南下したカトリンズコーストのナゲットポイントなどがビューポイント。確実に観たい場合はダニーデン郊外の保護区「ペンギン・プレイス」へ行きましょう。

こちらもチェック!
ダニーデン1日観光モデルプラン

ペンギン・プレイス/Penguin Place


住所:45 Pakihau Rd., Harrington Point, Dunedin
電話:03-478-0286
ツアー出発時間:夏季10:15~18:45、冬季15:45、所要90分
料金:大人NZ$55、子供NZ$16
URL:https://penguinplace.co.nz