アウトドア派に最適で手頃な宿泊施設ホリデーパークを利用しよう!

アウトドア派に最適で手頃な宿泊施設ホリデーパークを利用しよう!

ニュージーランドで手頃な料金で宿泊したい時、おすすめなのが「ホリデーパーク」と呼ばれるキャンプ場。そのほとんどがビーチや川の近くといった自然の中に位置しており、アウトドア派にピッタリ。家族連れの利用が多く、和気藹々とした雰囲気が味わえることも魅力です。ホリデーパークの活用方法をご紹介しましょう。

キャンプ場といっても宿泊スタイルはさまざま


Photo: © Photo: © HAPNZ

キャンプ場といってもホリデーパークには多彩な宿泊スタイルが揃い、好みに応じて選べます。ホリデーパークの規模にもよりますが、主に以下のようなカテゴリがあります。料金には共同キッチンやトイレの利用が含まれています。

パワーサイト/Powered Sites

キャンピングカーで旅行する人向けの電源付きスペース。料金の目安は2人利用で1泊NZ$40~。

ノンパワーサイト/Non-powered Sites


Photo: © Photo: © HAPNZ

テント用のフラットな芝生スペース。料金の目安は2人利用で1泊NZ$30~。

キャビン/Cabin


Photo: © Photo: © HAPNZ

ベッドのみの宿泊棟。2段ベッドがいくつか置かれたドミトリーから個室まで揃い、予算や好みで選べます。キッチン設備が付いたキッチンキャビンがある場合も。料金の目安はキッチンキャビンを2人利用で1泊NZ$85~。

セルフコンテインユニット/Self Contained Unit

キッチン、シャワー、トイレが揃ったモーテルのような個室。料金の目安は2人利用で1泊NZ$100~。

ホリデーパークにある設備とは?

ホリデーパークの立地や規模によって異なりますが、基本的に以下のような設備が整い、宿泊者は自由に利用できます。

共同キッチン/Communal Kitchen facilities


Photo: © Photo: © HAPNZ

自炊ができるキッチン。大型冷蔵庫もあります。自分の食材を冷蔵庫に保存する場合は袋に入れ、名前を書いておきましょう。また、使った後はキレイに掃除しましょう。

共同シャワー・トイレ/Communal Shower & Toilet facilities


Photo: © Photo: © HAPNZ

ホリデーパークによってはシャワーが有料の場合もあります。また、朝や夕方は混みあうので時間をずらして利用するのがおすすめです。

コインランドリー/Laundry

有料のランドリー設備。通常のコインを入れる方式のほか、受付でトークンの購入が必要な場合もあります。

ダンプステーション/Dump Station

キャンピングカーの汚水や汚物を捨てる場所です。使い方がわからない場合は受付で尋ねましょう。

その他の設備とサービス(ホリデーパークによって異なります)


Photo: © Photo: © HAPNZ

  • BBQ設備(有料の場合もあります)
  • Wi-Fi(ほとんどが有料。受付で支払いをします)
  • 共同ラウンジ
  • 屋外プール
  • スパプール(ジャグジー)
  • プレイグラウンド(子供向けの遊び場)
  • レンタル自転車(有料)
  • リネンやタオルの貸し出し(有料)
  • 売店

ホリデーパークを快適な利用する5つのコツ!


Photo: © Photo: © Tourism Holdings Limited

1. まずは受付で地図や情報をゲット!

チェックイン時に受付でホリデーパークの地図をもらいます。自分が泊まるサイトや共同設備の位置はこれで確認しましょう。また、受付のオープン時間(24時間ではありません)や入口にゲートがある場合はセキュリティコードの有無も確認しましょう。周辺の観光情報も受付で聞くと親切に教えてもらえます。

2. ほかの滞在者とコミュニケーションを取ろう

ホリデーパークには共同の設備が多いため、そこで顔を合わせた人と仲よくなるチャンスもいっぱい。積極的にコミュニケーションをとると楽しいでしょう。旅の情報交換にも最適です。

3. 夜は早めに就寝しよう

家族連れの利用が多いホリデーパークで夜遅くまで騒ぐのはマナー違反。キーウィ流に早めに寝て、早く起きるのがおすすめです。

4. トーチがあると便利

ホリデーパークは自然の中にあることが多く、日没後はほぼ真っ暗。夜トイレに行く時などにトーチ(懐中電灯)があると重宝します。

5. ピークシーズンには早めの予約を

スクールホリデーやクリスマス休暇などニュージーランドがお休みの時期はホリデーパークも混みあいます。特に人気のある観光地(ロトルア、タウポ、コロマンデル半島、ネルソン、テカポ、ワナカ、クイーンズタウンなど)のホリデーパークは満室ということも珍しくないので早めの予約が必須です。

ニュージーランドのホリデーパーク情報

ホリデーパーク・アソシエーション・オブ・ニュージーランド/Holiday Parks Association of NZ
URL:www.holidayparks.co.nz

トップテン・ホリデーパーク/Top 10 Holiday Parks
URL:www.top10.co.nz

キーウィ・ホリデーパーク/Kiwi Holiday Parks
URL:www.kiwiholidayparks.com

ホリデーパークの検索・予約はこちらから!
http://www.arukikata.co.nz/hotel.html