高品質でおみやげとして人気のニュージーランド産シープスキンブーツ

高品質でおみやげとして人気のニュージーランド産シープスキンブーツ

職人が手がける上質シープスキンブーツ

厳選素材と職人のハンドメイド

履き心地がよくて温かいシープスキン(ムートン)ブーツ。ニュージーランドの上質な羊の毛と皮革を使ったフットウェアで、日本でも大人気です。

シープスキンブーツというとオーストラリア産が有名ですが、羊の国であるニュージーランドにも注目したいブランドが多数存在します。ニュージーランドのシープスキンブランドは小規模ながら厳選された素材を使い、職人が手作りしているクオリティの高さが特長。メイドインニュージーランドなのでおみやげにも最適で、長く愛用できます。

職人のハンドメイド
Photo: © Canterbury Sheepskin

通気性抜群で手入れが簡単

保温性はもちろん、通気性にも優れているため、足が蒸れる心配もありません。秋冬のアイテムと思われがちですが、夏も意外と涼しく、1年中いつ履いても快適です。革製品にしては手入れも簡単で、汚れたら手洗いもOK! さらに、近年はスタイリッシュなデザインのものも増えて実用的なだけではなくファッション性も抜群です。

職人のハンドメイド
Photo: © Canterbury Sheepskin

ニュージーランドのおすすめシープスキンブランドはこちら!

おしゃれで温かいシープスキンブーツをニュージーランドで手に入れてみませんか? 主要ブランドとその特徴をご紹介します。

カンタベリーシープスキン/Canterbury Sheepskin

多彩なデザインで帽子やバッグなど小物も充実

カンタベリーシープスキンクライストチャーチを拠点に、1974年に設立された老舗メーカー。スタンダードなクラシックブーツのほか、自宅用スリッパ、ウォータープルーフ、レザーニ、ニット、ベビー用まで多彩なデザインを揃え、帽子やバッグなど小物も充実しています。

インソールは交換可能で、ヒール部分は踵と足首をサポートする設計になっているため丈夫です。顧客の中にはインソールを定期的に取り替えながら20年以上使っている人もいるとか。価格はブーツの種類によって異なりますが、NZ$200~300が目安です。

ファクトリーショップ

所在地:Unit 2, 25 Sheffield Crescent, Burnside, Christchurch
電話:03-352-4382
営業時間:月~金曜9:00~16:00、土曜10:00~13:00
URL:www.canterburyleather.com

そのほかの取り扱い店舗

オークランド:DFS New Zealand、The Great New Zealand Shop、OK Gift Shop、Kiwi Discovery、Zieraほか
クライストチャーチ:Simply NZ、Ziera、Womens Footwear Department(Re:Start内)ほか
クイーンズタウン:Mikael New Zealand、Alpine Artifacts、Kiwi South、DF Souvenirsほか

クラシックシープスキンズ/Classic Sheepskins

ブーツのほかにシープスキンラグも人気

クラシックシープスキンズニュージーランド産の羊毛と羊の皮を使い、ニュージーランド内の自社工場で生産しているシープスキンメーカーです。

北島ネイピアで40年以上の歴史を持ち、ブーツ、スリッパといったフットウェアのほか、多彩なサイズのシープスキンラグ(敷物)も好評。シープスキンラグはニュージーランドでは非常にポピュラーなアイテムで、ベッドに敷いたり赤ちゃんがお昼寝に使ったりと日常生活で多目的に活躍します。

ファクトリーショップでは無料の工場見学ツアーも行われているのでネイピアを訪れたらぜひ足を運んでみましょう。価格の目安はブーツがNZ$100~200、ラグはサイズによって異なり、NZ$100~。

ファクトリーショップ

所在地:22 Thames St., Pandora, Napire
電話:06-835-9662
営業時間:月~金曜8:30~17:00、土・日曜9:00~16:00
工場見学ツアー:月~土曜11:00、14:00(予約がおすすめ)
URL:www.classicsheepskins.com

そのほかの取り扱い店舗

オークランド:Mataiahn、Aotea、Kiwi Plaza、Drapac
ハミルトン:Hamilton Souvenirs
ロトルア:Agrodome、Koha Rotorua
クライストチャーチ:Aotea New Zealand、DF Souvenirs
クイーンズタウン:Aotea NZ Souvenirs、The Woolpress、Naturally NZ Gifts
ワナカ:Georges

ボブーツ/Bo Boots

ユニークで斬新なデザインが魅力

クラシックシープスキンズ大手シープスキンメーカーに勤務していたベンさんとサラさんが2007年にスタートしたブランド。本社はワナカにありますが、クライストチャーチでハンドメイドされています。ほかのブランドにはないユニークで斬新なデザインが魅力で、日本の芸能人が着用して話題になったこともあります。

現在、ボブーツは同社のオンラインショップでのみ入手可能。日本への発送もOKです。ニュージーランド国内であれば送料無料で2~3営業日で届くので、宿泊先やニュージーランドの友人宅などに送ってもらうのもいいでしょう。少数生産で在庫がない場合もあるので、気に入ったブーツは早めにオーダーするのが鉄則です。価格の目安はNZ$200~250です。

所在地:1/1 Cliff Wilson St., Wanaka
電話:027-256-9424
URL:www.boboots.com