マオリの新年“マタリキ”を祝おう

マオリの新年“マタリキ”を祝おう

中華圏での春節、タイのソンクラーン、インドのディワリなど、世界各地にはグレゴリオ暦の1月1日以外にも国家や文化、宗教などによって異なる新年を祝う習慣があります。

ニュージーランドの先住民マオリの人々にとっての新年は「マタリキ」。その由来やお祝いの仕方などについてご紹介します。

マタリキは昴が北東に輝くとき

マオリの新年「マタリキ」は、ニュージーランドが本格的な冬に突入する6月中旬頃。マタリキとはマオリの言葉でおうし座のプレアデス星団のこと。日本では昴と呼ばれるこの星団が北東の空に昇った直後の新月をマオリ社会の新年と定めているのです。2015年は6月18日(木)がマタリキに当たります。

昴
Photo: © Courtesy NASA/JPL-Caltech

マタリキには2つの意味が込められている

プレアデス星団のことを指すマタリキですが、この言葉にはほかに2つの意味があります。

マタリキをマタ・リキと分けるとマオリ語で「小さな目」、そしてマタ・アリキとすると「神の目」という意味になり、2つの目が自分たちの社会を見守ってくれていると解釈されています。

マタリキを迎えるのは収穫を終えた冬の時期。1年の仕事を完了してひと息ついたマオリの人々は、家族とゆったりした時間を過ごし、ご馳走を食べて新年を祝い、その年の豊作を祈願したそうです。

全国で行われるマタリキ・フェスティバル

マタリキ・フェスティバル
Photo: © Becky Nunes

現在のニュージーランドでもマタリキは全国各地でお祝いされています。通常6月中旬から7月中旬まで、約1ヶ月間をマタリキ・フェスティバルとし、さまざまなイベントが開催されます。フェスティバルの時期はエリアによって多少異なりますが、2015年の場合、オークランドでは6月20日から、ウェリントンでは6月13日から行われます。マオリ文化の紹介はもちろん、1年のうちで最も夜が長い時期を利用した催しが多いことが特徴。旅行者も気軽に参加できます。主なイベントは以下の通りです。

オークランド・マタリキ・フェスティバル

日程:2015年6月20日(土)~7月19日(日)
URL:www.matarikifestival.org.nz

2ディグリーズ・カパハカ・スーパー12/2degrees Kapa Haka Super 12s

オークランド地区の主要イベントは通信会社2ディグリーズが主催する伝統舞踊カパハカの大会。12チームが参戦し、それぞれ12分間のパフォーマンスを披露。優勝チームにはNZ$12,000の賞金および副賞が与えられます。観戦は無料なので気軽に足を運んでみましょう。会場ではマオリの工芸品などが並ぶマーケットも開催されます。

日時:2015年7月11日(土)9:00~17:00
会場:The Cloud, Queens Wharf, Auckland

ライト・ペインティング/Light Paintingh

国立博物館で行われる夜の無料イベント。シャッタースピードをスローに設定したカメラで自分だけの光のアート写真を撮る参加型イベントです。国立博物館ではマタリキ期間中、ほかにもさまざまなイベントを予定しています。

日時:2015年6月18日(木)・25日(木)・7月2日(木)18:00~21:00
会場:Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa, Cable St., Wellington
URL:www.tepapa.govt.nz

グロウ・イン・ザ・ダーク・グロウワームツアー/Glow in the dark glow-worm tour

ウェリントン植物園で開催される夜のグロウワーム(土ボタル)観察ツアー。幻想的に光る珍しい昆虫を見に行きましょう。参加費は大人NZ$5、12歳未満無料。要予約(電話04-499-1400)。

日時:2015年6月19日(金)19:00~20:00
会場:Botanic Garden, 101 Glenmore St., Kelburn, Wellington
URL:www.facebook.com/botanicgardensofwellington

マタリキ・ハーバー・ワカ・アマ・チャレンジ/Matariki Harbour Waka ama Challenge

Matariki Harbour Waka ama Challenge
Photo: © Maratiki Wellington

ウェリントンのウォーターフロントで開催されるワカ(伝統的カヌー)レース。会場で繰り広げる白熱の闘いを観戦しましょう。

日時:2015年6月27日(土)8:00~16:00
会場:Te Wharewaka o Poneke, Wellington Waterfront, Jervois Quay, Wellington

チューズデー・トーク/Tuesday Talk

ウェリントン植物園内のカーター天文台で開催される所要35~45分のツアー。マタリキをテーマに冬の夜空やマオリの伝説の解説が聞けます(英語のみ)。参加費は無料ですが、要予約(電話04-910-3140)。ツアーは両日とも19:00、20:00の2回。

日時:2015年6月23日(火)・30日(火)19:00~21:00
会場:Carter Observatory, Kelburn,Wellington
URL:www.carterobservatory.org