ケーブルカーより眺めが良い!ウェリントンの隠れた名所 Wind Turbine

ケーブルカーより眺めが良い!ウェリントンの隠れた名所 Wind Turbine

ウェリントンの観光名所の1つに「ケーブルカー」があります。
たいていどのガイドブックにも載っていたり、ニュージーランドを紹介する映像でも使われているのでニュージーランドに来たことがある人なら、誰もが目にしたことがあるはずです。

このケーブルカーの一番上の駅から見える眺めはすごくキレイで、ウェリントンに遊びに来られた際はぜひ行って欲しいんですけど、今回紹介したい場所はここではありません。
ニュージーランドを代表する観光名所と言っても過言ではないケーブルカーより更に100倍眺めが良い隠れた名所Wind Turbineを紹介します。

まずはケーブルカーを体験しよう

「ケーブルカーより100倍眺めが良い」と言われても、ケーブルカーに乗った先に見える景色を知らないと比較にならないですね。なので、まずはケーブルカーを簡単に紹介させてください。

Lambton Quay(ラムトン・キー)

ケーブルカーの乗り場は街の中心地Lambton Quay(ラムトン・キー)にあります。

ケーブルカーの乗り場

ケーブルカーは観光名所としてはもちろん、通勤の人たちも使う生活に欠かせない交通手段としての顔も持っています。ちなみに乗車券は行きが往復で7ドルです。

ウェリントンを一望できるケーブルカーで丘の上へ

走り始めるとどんどんウェリントンを一望できる丘の上目指して走って行きます。Lambton Quayのスタート地点から頂上の丘までは約600メートル、乗っている時間は5分程度です。

ケーブルカーの写真スポット

一番上の駅まで行くとウェリントンの街並も遠くの山も手前の緑地や運動場も見えてすごくキレイですよね。しかもケーブルカーの赤がすごく栄えるので、ここは写真スポットとしてもすごく人気があります。

この一番上の駅には小さいながらもケーブルカー博物館(Cable Car Museum)があったり、ウェリントン植物園(Wellington Botanic Gardens)、さらには国立天文台もあるので、1日たっぷり遊んでから街に戻ることもできます。

ケーブルカーより100倍眺めが良いWind Turbine

ケーブルカーで丘の上に上がって見る景色もすごくキレイですよね。
ウェリントンの市内を観光する時間が半日か1日しかない場合は、ぜひケーブルカーで丘の上まで行ってみてください。

でも、もしレンタカーがあって行動範囲が広かったり、時間があってトレッキングをしながらウェリントンで一番眺めが良いところを見たい方はこれから紹介するWind Turbineに行ってみることを絶対にオススメします。

Wind Turbineへの標識

ところでWind Turbineが何なのかというと、風力発電のための風車です。
ウェリントンは「風の街」と呼ばれるほど風が非常に強く、その風力を使った再生可能エネルギーを積極的に取り入れているエコな街でもあるんです。

そんなWind Turbineには街中から歩いて行く方法と車で行く方法があります。
徒歩の場合は市内の森の中を抜けていくコースで片道1時間15分。車の場合は10分くらいで気軽に行くことができます。他にも途中までバスで行くコースもあります。

Wind Turbineに行くためのコースの中で、このコースが一番自然をタップリ楽しめる一番オススメのコースです。

Wind Turbineへのトレッキングコース

ニュージーランドの首都でありながら、街から15分も歩くとそこは車の音が1つも聞こえない静寂の森になります。聞こえてくるのは鳥のさえずりや虫の声ばかりです。こういうのもニュージーランドの魅力の1つですね。

そんな森の中を歩いて行くとあっと言う間にWind Turbineに辿り着きます。

Wind Turbineに

写真の真ん中に白く立っている塔みたいなものわかりますか?あれがWind Turbineです。とにかくあそこを目指していきます。

白く立っている塔がWind Turbine

遠くから見ると小さい風車も、近くで見るとものすごく大きいのがわかりますね。45メートル(マンション15階建て)くらいあります。

そしてここからの眺めが圧巻です。ウェリントンの街の中心地はほぼすべて見渡せます。

Wind Turbineからの眺め

この海の向こうには空気が澄んでいる日は南島が見えたり、ウェリントン空港から離発着する飛行機が自分たちよりも下を飛んでいくのを見ることができます。

Wind Turbineからの眺め

さらにこちら側は街の中心地を向いていて、写真ではわかりにくいんですけどテ・パパ博物館(Te Papa Museum)はもちろん南島とのあいだを行き来するフェリーの出入りなどを見ることができます。

2つの種類が違う絶景スポット

ケーブルカーからの眺めは「ウェリントンの街」を見渡せるという意味ではすごく良いと思います。街をちょっと上から眺める感じですね。手軽に行けるし人気があるのもすごくわかります。

でも、Wind Turbineは地球が丸いとわかるくらい遠くを見渡せて、ニュージーランドの街がどれくらい自然に囲まれているか、自分たちが大好きで今住んでいる街ウェリントンがどんな街なのかを知ってもらうために、友だちがウェリントンに来たら必ず連れていく絶景スポットです。

ちょっと街の中心地からは遠いので行くまで大変かもしれません。
でも、頑張っていく価値がある場所です。ケーブルカーはもちろん、このWind Turbineにも行ってみてくださいね!