少し足を伸ばしてMartinboroughに行ってみよう

少し足を伸ばしてMartinboroughに行ってみよう

「ウェリントン」と聞いて誰もが思い浮かべるのは、国会議事堂やテパパ博物館があるウェリントンの街の中心地ではないでしょうか。でも実はウェリントンは都市の名前でもあり、Wellington Regionと言う地域の名前でもあるんです。

今までずっとウェリントンの中心地ばかり紹介してきましたが、今回はウェリントンの中心地から離れてマーティンボロ(Martinborough)と言う街を紹介します。

マーティンボロってどこ?

マーティンボロはウェリントンから車で1時間ちょっと北東にあります。

レンタカーを借りて行くのが一番気軽だし、道中も景色がキレイなところがいっぱいあるのでオススメです。でも、それ以外にウェリントン駅で電車に乗って1時間弱揺られて、Featherston(フェザーストン)と言う街で降りて、バスに乗り換えて20分ちょっとで行くこともできます。

電車とバスを乗り継いで行くのも旅行ムード満点で楽しいかもしれませんね。

Martinborough

実際に電車とバスで行かれる方はそれぞれ本数が少ないので、電車とバスの運営会社metlinkのJourney Plannerで日程を入れて旅のプランを立ててから行くことをオススメします。

ワインの街マーティンボロ

マーティンボロはニュージーランド最大のワインの産地ブレナム(Blenheim)やヘイスティング(Hastings)ほど規模は大きくありません。でも逆を言えば、たった3キロ四方ほどの街の中に20以上のワイナリーがひしめきあっていて、「ワイナリー巡り」をするには好都合だったりします。

ワインの街マーティンボロ

そのため宿泊施設や街中のレンタル自転車のお店で自転車を借りて、街中を縦横無尽に走り回ってワインのテイスティングをするのがすごく人気です。

では、さっそく幾つかワイナリーを紹介してきましょう。

Ata Rangi Martinborough

Ata Rangi Martinborough

Ata Rangiとはマオリ語で「新しい始まり」や「夜明けの空」を意味する言葉で、1980年にマーティンボロで最初にワイナリーを始めました。

赤ワインの一種のピノ・ノアールはイギリスで開催される世界最大級のワインコンテストでも優勝するなど世界的に非常に高い評価を得ています。

Ata Rangi Martinboroughワイナリー

ワイナリーでのテイスティングの良いところは、世界的に評価されているワイナリーのワインを少しずついろいろな種類楽しめることですね。だいたい多くのワイナリーは無料から5ドルくらいで5-6種類のワインを味わうことができます。

住所:14 Puruatanga Rd, Martinborough 5741
電話:06-306 9570
ウェブサイト:www.atarangi.co.nz

Schubert Wines

Schubert Wines

Schubert Wines(シューベルト ワインズ)はドイツでワインの醸造を学んだドイツ人のカイ・シューベルトが1999年に始めたワイナリーです。

ここもピノ・ノアールが非常に有名でニュージーランドはもちろんフランスやドイツなどで非常に高い評価を得ています。

Schubert Winesワイナリー

こういうワイナリー巡りをすると、ワインをたくさん試して行く中で「あ、このワインの品種好き」とか、同じワイナリー・同じ品種のワインでも収穫した年によって味に違いが出てくるのがわかってすごく面白いです。

住所:57 Cambridge Rd, Martinborough 5711
電話:06-306 8505
ウェブサイト:www.schubert.co.nz

{mosmap address='57 Cambridge Rd, Martinborough, New Zealand'|zoom='14'|text='Schubert Wines'}

Margrain Vineyard

Margrain Vineyard

Margrain Vineyardはピノ・ノアールはもちろん、他ではあまり見かけない新しい品種のワインも栽培・醸造しています。さらにここはレストラン/カフェも併設されているので、テイスティングをしたあとで美味しいランチに舌鼓を打つこともできちゃいます。

Margrain Vineyardワイナリー

さらに宿泊施設も併設されていて、ワイン畑に囲まれながら一夜を過ごすのも海外のバケーションと言う感じがしてすごくいいですね。
1泊:185NZドルから(2015年2月現在)

住所:5 Huangarua Rd, Martinborough 5711
電話:06-306 9292
ウェブサイト:www.margrainvineyard.co.nz

{mosmap address='5 Huangarua Rd, Martinborough, New Zealand'|zoom='14'|text='Margrain Vineyard'}

街並みが可愛いマーティンボロ

マーティンボロは人口たった1300-1400人の小さな町です。

ウェリントンの中心地から車で1時間ちょっとのところにあるため、ウェリントンの人たちのちょっとしたリゾート地はもちろん、旅行者たちも多く立ち寄るため、人口1400人の町とはとても思えない賑わいのあるところです。

The Martinborough Hotel

マーティンボロの街の中心にあるThe Martinborough Hotelは1882年創業で、ニュージーランドの中でも有数の歴史を持つホテルです。外観からもその歴史を感じることが出来ますね。

マーティンボロのバー

そのほか、街中に普通にあるバーもちょっとオシャレだったり

マーティンボロの家

ワイナリーの横に建つ家もどこかリゾート地の別荘のような佇まいを感じます。

可愛い田舎街をお楽しみください!

オークランドやウェリントン、クイーンズタウンなど観光地としてメジャーなところは、どうしても人が多くてゴミゴミしています。

せっかくニュージーランドに来たんだから、「ニュージーランドらしさ」を求めて、マーティンボロのような小さな町で1-2泊してみることをオススメします。

ゆっくりワイナリーを巡ったりかわいい町並みを見て歩けば、きっと日頃の生活で溜まった毒素(ストレス)を洗い流してくれますね!