ウェリントンでMust Visitな飲食店6選

ウェリントンでMust Visitな飲食店6選

国内旅行・海外旅行問わず、旅行の楽しみと言えば何ですか?
キレイな景色を見る。その土地の文化に触れる。アクティビティーをする。いろいろな楽しみがあるなかで、忘れてはいけないのが「美味しいものを食べる」ですよね。

そこで今回のウェリントン特派員コラムは「ウェリントンでMust Visitな飲食店6選」をお届けします!ウェリントンに訪れる予定がある方はメモとペンを用意して読み進めてくださいね。

飲食店激戦区のウェリントン

ウェリントンの中心地で一番飲食店が軒を連ねている通りはCuba Street、Courtenay Placeの2つです。Cuba Streetは比較的昼も夜も開いてるお店が多く、Courtenay Placeはどちらかと言うと夜開いているお店の方が多いです。

このどちらの通りも飲食店が激戦区で、けっこう入れ替わりも激しかったりします。その中でもここ定番でずっと人気があるレストランから、ここ最近できた人気急上昇のお店まで紹介します。

ちょっと豪華に食べるなら

まず最初はちょっと豪華に食べたい方にオススメのお店と言えば、この2つを紹介しないわけにはいきません。

1つ目はLogan Brown。

Logan Brown

Logan Brownはもともと銀行だった建物を改装して作られたレストランのため、とにかく外観も内装も豪華です。

そしてもちろん出てくる料理も一流の洋食が出てきます。

Logan Brown

僕たち夫婦はお昼の時間帯のちょっとお得なランチコースを食べてきました。写真はメインのラム肉のローストです。この他、前菜とデザートの3コースのランチで45ドルでした。Logan Brownはウェリントンでも老舗のレストランで味も雰囲気も間違いなくトップクラスです。

Logan Brown Restaurant

住所:192 Cuba St, Te Aro, Wellington 6141

電話:04-801 5114


ウェブサイト:www.loganbrown.co.nz

そしてもう一つはMatterhorn(マッターホルン)。
ここは夜だけ開いているレストラン兼バーです。Matterhornは一時期、海外の旅行情報サイトで「ウェリントンでするべきこと」の1つとして「マッターホルンでご飯を食べること」と言う項目があったほどウェリントンでは名物レストランです。

すごく残念なんですけど、Matterhornは店内がすごく暗いため写真が全然撮れませんでした。すごくいい雰囲気、そしてすごく美味しい料理を食べることができます。
バーもあるので、ちょっとオトナな雰囲気で行くにはピッタリのお店です。

Matterhorn

住所:192 Cuba St, Te Aro, Wellington 6141

住所:106 Cuba St, Te Aro, Wellington 6011

電話:04-384 3359

ウェブサイト:matterhorn.co.nz

カジュアルに食べるなら

ウェリントンには今、すごく人気のカジュアルにご飯を食べられるお店が幾つかあります。その中でもすごく人気のお店2店を紹介します。

まず1店目はハンバーガー屋 Ekim Burgersです。
Ekim Burgersは屋外にあるハンバーガー屋の屋台のようなお店です。ウェリントンの目抜き通りCuba Streetに突然現れて、気がつけば毎日お昼時、晩御飯時はお客さんが行列を作っています。

Ekim Burgers

Ekim Burgers

住所:257 Cuba Street, Te Aro, Wellington 6011
電話:なし
ウェブサイト:https://www.facebook.com/pages/Ekim-Burgers/201864206519644

{mosmap lat='-41.296105,'|lon='174.774109'|zoom='14'|text='Matterhorn'}

2店目はピザ屋 Pomodoro です。
Pomodoroはニュージーランドでたった2店舗だけある本場ナポリの「ナポリピザ協会」が認定した「本物のナポリピザを出しているお店」です。平日の昼間はそんなに混み合ったりしませんが、週末になると1時間待ちも当たり前の超人気店です。

Ekim Burgers

訪れた際はそのナポリピザ協会が「本場のピザ」と認定されたマリナーラ(Marinara D.O.C)かマルゲリータ(Margherita D.O.C)のどちらかをぜひ食べてみてください。D.O.Cというのがその協会に認められたということです。

Pizza Pomodoro


住所:13 Leeds Street, Te Aro, Wellington 6011
電話:04-381 2929
ウェブサイト:www.pizzapomodoro.co.nz

{mosmap lat='-41.292794,'|lon='174.776655'|zoom='14'|text='Pizza Pomodoro
'}

ちょっと小腹を満たすなら

最後に紹介するのは「ちょっと小腹が空いたなぁ」と言う時や、なんか甘いもの食べたいなーという時にピッタリのお店を2軒紹介します。どちらも最近ウェリントンで人気のお店なので見逃せません。

まず最初に紹介するのはフローズンヨーグルトのお店です。
まだオープンして半年(2015年1月時点)も経っていないオープンしたて、ガイドブックにも載っていないお店です。

Berry Culture Frozen Yoghurt

ここBerry Culture Frozen Yoghurtは注文が入ってから、フローズンヨーグルトに凍ったブルーベリーやオレンジを混ぜたり、上にナッツなどをトッピングしてくれます。

ニュージーランドのデザートは甘めのデザートが多い中、ここは甘さ控えめ。その代わりフルーツやナッツ、ハチミツなど自然の甘みや酸味、チョコレートの苦味などがヨーグルトとマッチしてどれを食べてもすごく美味しいです。

Berry Culture Frozen Yoghurt

住所: 93 Tory Street, Te Aro, Wellington 6011
電話:なし
ウェブサイト:https://www.facebook.com/BerryCultureFrozenYoghurt

最後に紹介するお店はワッフルのお店 The Little Waffle Shopです。
午後3時と少し遅めのオープンなんですけど、3時に行くと行列ができることもあるほどの人気です。

The Little Waffle Shop

ワッフルは20cm×10cmくらいのけっこう大きな生地に、チョコレートやメープルシロップなどがタップリのっています。作りおきが一切ないので、焼きたての周りはカリカリ、真ん中はフワッフワのワッフルを食べることができます。

平日は夜10時まで、金土は夜中の1時まで開いているので、晩御飯を食べたり、バーで飲んだ帰りのデザートにもピッタリですね。

The Little Waffle Shop

住所:53 Courtenay Place, Wellington 6011
電話:なし
ウェブサイト:https://www.facebook.com/thelittlewaffleshop

{mosmap lat='-41.293684,'|lon='174.781322'|zoom='14'|text='The Little Waffle Shop
'}

どのお店もMust Visit ハズレなし

今回紹介したお店はどのお店も雰囲気が良いし、店員さんも親切な人ばかり、そしてもちろん料理も美味しいです。それと何よりも「海外旅行をしている」と言う感じがすごくするお店ばかりです。

お店の営業日や営業時間は夏と冬でまったく違うことがあります。
お店に行く前は事前に上で紹介したウェブサイトをチェックしておくことをオススメします。

以前紹介したウェリントンのおすすめカフェと合わせて、ニュージーランドの食をお楽しみください!