通り過ぎるだけでは勿体ない!パーマストンノースの魅力

通り過ぎるだけでは勿体ない!パーマストンノースの魅力

パーミーの愛称で知られるパーマストンノースは首都ウェリントンの北東約140kmの位置にあり、マナワツ・ワンガヌイ地方では一番大きく、学生の町として有名です。地理的にはニュージーランドのセンターに位置しており、東西南北へのアクセスが良く、ニュープリマス/タウポ/ネイピア等の観光名所とウェリントン間を移動する際、立ち寄るにはとても便利なロケーションです。

また、タラルア森林公園やルアヒネ森林公園にも近く、ニュージーランドらしい美しい自然を存分に楽しむことが出来ます。そんな大自然に囲まれたパーマストンノースのお勧めスポットをいくつかご紹介したいと思います。

青空に恵まれた日には行かなきゃ損!

風力タービンを間近で見る~Te Apiti Wind Farm


Photo: © Jondaar

風力タービンを間近で見られるTe Apiti Wind Farmまでは、パーマストンノースの町の中心からは車で30分弱。タワーの高さ70m、3枚のブレードはそれぞれ35mと目の前で見ると迫力満点です。

住所: 414 Saddle Road, Ashhurst, Palmerston North
入場料: 無料
時間: 8:30 - 17:00


Photo: © ww.ManawatuNZ.co.nz

子供から大人まで楽しめる~Victoria Esplanede


Photo: © ww.ManawatuNZ.co.nz

広大な敷地内には2003年に世界バラ会連合から賞を受賞したこともあるローズガーデンや、世界各地の熱帯植物が見れる温室、BBQが楽しめるピクニックエリア、ブッシュウォークトラック、沢山の鳥が見れる飼鳥園、カフェ、プレイグラウンド等の様々な施設があり沢山の人で賑わっています。さらに土日祝日には園内を子供たちが大好きなミニチュア列車が駆け抜けます。列車以外の施設はすべて無料なのも大きな魅力です。

Esplanade Scenic Railway (ミニチュア列車)

時間:土日祝日、スクールホリデー期間中の13:00 - 16:00
料金:$2.50 (12ヶ月未満の幼児は無料)
詳細:www.esplanaderail.org.nz

レンタルバイクで景色を楽しむ~Manawatu River


Photo: © ww.ManawatuNZ.co.nz

マナワツ川沿いにある全長9.86kmのウォーキングコース。犬の散歩やジョギングを楽しむ人など地元の人にも人気があります。のんびりと歩くのも勿論お勧めですが、坂道が無くサイクリングには最適なパーマストンノース。自転車をレンタルして町だけではなく、川沿いの移り行く景色を楽しむのはいかがでしょうか。

パーマストンノースで宝探し!?~Palmy Rock


Photo: © Palmy Dirty 30

パーマストンノースで見つけられる、カラフルにペイントされた石を「パーミーロック」と呼びます。今ではSNS上でグループもあり、多くの人が自分でペイントした石を紹介しています。「石に好きな絵をペイントし、町の公園や駐車場など誰かが見つけられるような場所に隠す」というシンプルなもので、元々はアートプロジェクトとして始まったものが、小さな子供たちにとっては石を隠すのも見つけるのも屋外に出るきっかけになっているようです。

旅の途中でお店では売っていないパーミーロックを見つけられたら、ユニークで素敵なパーミー土産になることでしょう。または旅の記念に自作のパーミーロックを隠してみるのも面白いかもしれませんね。