ネイピアはフルーツ天国!夏限定のサマーベリー狩りにいこう!

ネイピアはフルーツ天国!夏限定のサマーベリー狩りにいこう!

ワイナリーが多数あることで知られるネイピア。お酒を飲まない人はたのしめない? そんなことはありません。ネイピアのあるホークスベイ地域は、別名「フルーツボウル」とよばれるほど果物の栽培が盛んです。街から車で15分も走れば、りんごや桃の農園が広がっています。

この夏、ネイピアにきたらぜひ食べて欲しいのがイチゴやベリー類。もぎたてが口にできる農園から、産地直送が買えるファーマーズマーケットまで。おすすめスポットをご紹介します!

サマーベリー天国!きらめく宝石のようなみずみずしさのベリー狩り

ルビーグレン オーチャード

ポイズンベリーやブルーベリー。とれたてを口にしたことはありますか? 水分が多く、痛みやすいベリー類は鮮度が命。さっきまで木になっていたベリーのお味は、冷凍物とはくらべものにならないほど、香り高く格別です。

ホークスベイでもめずらしいベリー狩りが楽しめるのは、ルビーグレン オーチャード。ネイピアの街から車で15分ほど。緑が広がる郊外にあります。販売所でPYO(Pick Your Own=自分たちで摘むこと)とつげると、タッパーをもらえます。看板にその日とってもよい品種がかかれているので、チェックしていざ畑へ。

大人の背よりも高いベリーの木が立ち並ぶ畑へ足を踏み入れると、赤や紫のベリーがたくさん!

ベリーの種類も一つではありません。昨年の11月はじめに訪れたときは、ボイズンベリーとタイベリーが旬をむかえていました。なるべく、色の濃いものを選んでいきます。いますぐにでも口に運びたいところですが、ここは量り売り。たべるのは、販売所でお会計をすませてからにしましょう。

ベリーの季節は例年11月中頃からスタートし、クリスマスの時期にピークをむかえます。クリスマス前日の24日は、たくさんの人がおしかけて午前中でPYOがおしまいになってしまうことも。

12月後半からは、ブルーベリーも旬をむかえます。ポイズンベリーなど、枝にとげがあるものも。そのため、PYOには長袖と歩きやすい靴があるといいでしょう。

Ruby Glen Orchard

住所;92 Powdrell Road, Taradale, Napier
Facebook; https://www.facebook.com/RubyGlenOrchard/
11月中旬~夏の間営業(ベリー類のシーズンは例年11月中旬から12月いっぱい) 12月25日・26日は通常お休み

農園でイチゴ狩り!リアルフルーツアイスクリームもおすすめ

ザ・ストロベリーパッチ

11月~2月にかけては、イチゴのシーズンです。ネイピアから車で20分ほど。ハブロックノースにあるザ・ストロベリーパッチは、新鮮なイチゴが楽しめる地元民憩いのスポット。

ここでもPYOでとってきたものを、レジで計りお会計をするスタイルです。イチゴ狩りができる区域は限られていますので、看板にしたがって進みましょう。イチゴ畑は日陰がないので、日焼けに要注意。夏の炎天下は避け、午前中にいくのがいいですね。帽子や水も忘れずに。

もちろん店頭で販売しているイチゴもとれたて。大サイズ・中サイズと選べます。ちょっと形が不揃いなセカンドグレードは、ジャムやお菓子作りにぴったり。

ほかにも見逃せないのは、冷凍ブルーベリーやイチゴを使った「リアルフルーツアイスクリーム」。冷凍フルーツとアイスクリームを絞り出す冷たいソフトクリームは、NZの夏の名物。地元で焙煎された「ホースホン」の豆を使ったフラットホワイトと一緒にどうぞ。

The Strawberry Patch

住所; 96 Havelock Road, Havelock North
Open; 8:30-17:30(平日)、9:00-16:30(土日)
Facebook; https://www.facebook.com/TheStrawberryPatchHavelockNorth/
イチゴのPYOは例年12月~2月頃まで

産地直送の果物をファーマーズマーケットで買おう!

ホークスベイ・ファーマーズマーケット

農園からとれたての果物が購入できるのが、ファーマーズマーケットです。毎週日曜日、ヘースティングのA&Pショーグラウンドで開催されています。

緑の芝生に、青い空。生演奏をききながら、芝生でのんびり。まさにニュージーランドの休日の過ごし方を体験できます。

11月初めからイチゴが出店されます。11月下旬~12月いっぱいの目玉はチェリーです。濃いダークレッドのチェリーは、口のなかでプチッと果汁がひろがります。

また、オレンジのみを絞ったフレッシュなジュースを楽しみたいなら、ヘンリーズジュースへ。ギズボーンからホークスベイにかけて、オーナーが選りすぐった質の高いオレンジを使ったジュースは絶品。濃厚なオレンジの香りと、さっぱりとした甘さがくせになります。

1Lサイズは、再利用できるガラス瓶に入れてくれるので地元民にも人気です。夏の暑い日は、おなじく100%オレンジ果汁のアイスキャンディーもおすすめです。

Hawke's Bay Farmers Market

住所; A&P Showgrouds, Kenilworth Road, Hastings
Open; 毎週日曜8:30-12:30
Facebook;https://www.facebook.com/HBFarmersmarket/

真っ赤なイチゴにベリーやチェリー。ほかにもオレンジやネクタリンなど、夏のネイピアにはおいしいものがたくさん。果物の旬はあっという間に終わります。12月~1月のネイピアを訪れたら、ぜひオーチャードやファーマーズマーケットまで足を伸ばしてみてくださいね。