クライストチャーチの新観光名所「Re:Start」でお買物!

Re:Start(リ・スタート)

コンテナで出来たRe:Start(リ・スタート)

コンテナで出来たRe:Start

2011年10月にオープンした、ショッピングモールのRe:Start。

これは輸送用コンテナを活用してブランドショップにしちゃおう!っていうプロジェクトなんだ。

それにしても、コンテナを活用しようなんていいアイデアだよね!頑丈に出来ているから、余震の心配もいらないし。
もしキャッシェルストリートの建物を建て直して、お店を再開・・・ってなったら何年もかかってしまうけど、すでにあるコンテナを組み合わせていくだけだから、建物が再建されるまでの間、あまり時間とお金をかけずに街に活気を取り戻せる。

実際に、こんな短期間で半永久的にでも使えるショップがオープンしたわけだからね。
それにコンテナだから場所を移動するのも容易で、実際に一部移動したりもしているんだ!

カラフルで活気あふれるオシャレなショッピングモール

カラフルでオシャレなショッピングモール

Re:STARTに入ると、まず目を引くのが、お店の一つ一つがすごくカラフルだってこと。
貨物コンテナを利用したお店が並んでるなんて、もっと仮設感漂う感じかと予想していたら、全然違う!

鮮やかな色がキレイだし、既存のショッピングモールよりもオシャレ!

常に季節の花がプランターに植えられていたり、毎年2月に開催されるフラワーフェスティバルの時期には花や木のディスプレーも設置されたりと、居心地のいい空間。
ガーデンシティのクライストチャーチのイメージともマッチしているよね。

パフォーマンスも楽しめる

パフォーマンスも楽しめる

Re:STARTでは、大道芸人やストリートパフォーマーが多く集まる場所。
歌を歌っていたり、バイオリンを弾いていたり、ジャズの演奏、バンドの演奏、パントマイム、大道芸にマオリの伝統的なダンスなど、いつも何かパフォーマンスがあるから、お店をぐるーっと見て周ったら、屋台で食べ物を買って大道芸人を見ながら休むのもいいね!

大道芸人はよくお客さんに絡んでくるから、前の方で見ていたらショーに参加できる可能性もあるよ。

お店も充実!

お店も充実!

Re:STARTはけっこう見ごたえがあって、ファッションショップ、お土産屋、雑貨屋など…地震で閉まってしまった店舗が多く入っているよ。
週末には地元の名産品を中心としたマーケットも!

Quake Cityではクライストチャーチ地震についての展示もここにあるんだ。

隣接するバレンタインズ(クライストチャーチを代表する老舗デパート)にも、ニュージーランドのお土産になりそうなかわいい小物がたくさん売っているから要チェック。

コンテナショッピングモールが開く前は、まだクライストチャーチ中心部に人が集まる場所が無かったけど…
ここがオープンしてから人がどんどんシティセンターに戻ってくるようになって、中心地に活気が戻ってきたんだ。今ではクライストチャーチ観光の新しい名所にもなってるよ。

クライストチャーチ大聖堂からすぐそば!

クライストチャーチ大聖堂からすぐそば!

コンテナショッピングモールへの行き方は、大聖堂広場からならコロンボストリートを丘に向かって歩いていくとすぐ。

バスターミナルからなら、コロンボストリートを逆に大聖堂広場に向かって歩いていけば、途中このモールのあるキャッシェルストリートと交差するし、コンテナモールにすぐに気づくよ。

周辺には駐車場もいっぱいあるし、バスターミナルから徒歩3分とアクセスが容易なのもいいところ。
イベントも時々やっているし、クライストチャーチに来るなら絶対に寄りたい場所だよね!