ニュージーランドのおすすめシークレットビーチ10選

ニュージーランドのおすすめシークレットビーチ10選

夏のニュージーランドはビーチの季節! ニュージーランド全国に無数に存在するキレイなビーチのなかから、旅行者にはあまり知られていない穴場スポットを10カ所厳選してご紹介します。

1.ホワイトサンドが眩しいビーチ

Rarawa Beach(ファーノース)


Photo: © Northland Inc

カイタイアから車で北へ約45分に位置するビーチ。サラサラの白砂が美しく、水泳やサーフィンが楽しめるほか、ビーチ前の小さな砂丘でサンドボードをするのもおすすめ。日陰がないのでビーチテントなどを用意するといいでしょう。近くにショップはないので食料や飲み物は要持参です。

駐車場からビーチまでは約500mで、のんびり歩いて20分ほどで到着します。すぐ近くにDOC(ニュージーランド環境保護局)が管理するキャンプ場もあります。

所在地:Rarawa Beach Rd., Ngataki
アクセス:カイタイアから国道1号線(SH1)を北上し、Rarawa Beach Rd.を右折。道なりに進むとキャンプ場入口の手前に駐車場がある。
情報URL:
www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/places-to-go/northland/places/te-paki-recreation-reserve/things-to-do/tracks/rarawa-beach-walk/

こちらもチェック!
ファーノース

2.人魚気分になれる天然のプール

Mermaid Pool(マタポウリ)


Photo: © Aperture Adventure

オークランドから車で北へ約3時間、ファンガレイからは約45分に位置するマタポウリ・ベイのシークレットスポット。マタポウリ・ベイのビーチ自体もとてもキレイですが、ビーチの北端にある小さな山を越えると岩で囲まれた天然のプール「マーメイド・プール」が出現します。山を越えるのに片道20分ほどかかりますが、行く価値のある絶景が広がっています。

プール内は波もなく、魚たちを観察しながらのんびり泳ぐとまさに人魚の気分! ただし泳げるのは干潮時のみなので事前に時間を調べてから出かけましょう。また、山道は足場が悪いので滑らないよう注意しましょう。

所在地:Morrison Rd., Matapouri
アクセス:ファンガレイからNgunguru Rd.を北東へ進み、道なりにMatapouri Rd.に入ってMarrison Rd.を右折した突き当りにマタポウリ・ベイがある。
情報URL:http://apertureadventure.com/matapouri/

こちらもチェック!
ファンガレイ

3.サーファーに人気の隠れ家的ビーチ

Forestry Beach(オークランド郊外)

オークランドから車で北へ約1時間30分の東海岸に位置するビーチ。サーフポイントとして人気のあるテアライ・ポイント(Te Arai Point)の南にあり、鬱蒼とした林道を抜けてアクセスするシークレット感にワクワクします。

サーフィンはもちろん、波が静かな日は水泳やビーチピクニックに最適。近くにショップはないので食料や飲み物は要持参です。ビーチへアクセスする入口がわかりにくいので、できれば周辺の道に詳しい地元の人と出かけるといいでしょう。

所在地:Te Arai, Auckland
アクセス:テアライ・ポイントへと続くTe Arai Point Rd.を進み、テアライ・ポイントの手前にある森林への入り口(ゲートあり)を右折して林道を抜けると駐車場がある。
情報URL:http://regionalparks.aucklandcouncil.govt.nz/tearai

こちらもチェック!
ニュージーランドのサーフィン

{mosmap address='Forestry Beach, Te Arai, Auckland, New Zealand'|zoom='13'|text='Forestry Beach'}

4.ハイキングやバードウォッチングも楽しめるサンクチュアリ

Tawharanui Regional Park(オークランド郊外)

オークランドから車で北へ約1時間。週末のマーケットやワイナリーで知られる町マタカナの近くに位置する野鳥保護区内にある美しいビーチ。車を感知して自動的に開閉するエントランスを抜け、真っ直ぐ進んだ突き当りに駐車場があり、そこからビーチへすぐにアクセスできます。

サーフィン、水泳、スノーケリングなどが楽しめるキレイなビーチで、地元の人々には人気ですが、海外からの観光客の姿はあまり見かけません。二つの入り江があり、岩場が多いので、特に干潮時は足を切らないように注意。ビーチはもちろん、周辺のトレイルを歩いたり、プケコやタカへなどの野鳥を観察できることも魅力です。保護区内にショップはないのでマタカナなどで食料や飲み物を調達して出かけましょう。

所在地:Tawharanui Regional Park, Tawharanui Peninsula, Auckland
アクセス:オークランドから国道1号線を北上し、WarkworthでMatakana Rd.に入る。マタカナの町を過ぎたら道なりにLeigh Rd.へ進み、Takatu Rd.を右折。そのまま道なりにTakatu Rd.を進んだ突き当り。
情報URL:http://regionalparks.aucklandcouncil.govt.nz/tawharanui

{mosmap address='Tawharanui Regional Park, Auckland, New Zealand'|zoom='13'|text='Tawharanui Regional Park'}

5.世界のトップビーチのひとつにも選出!

New Chums Beach(コロマンデル半島)


Photo: © The Coromandel

イギリスの新聞「ザ・オブザーバー」から「世界の人けのないビーチ・トップ20」のひとつに選ばれ、アメリカのテレビ局CNNによる「ニュージーランドのベストビーチ10」にもランクインした静かなビーチ。周囲を鬱蒼とした原生林が囲み、ボートもしくは最寄りの村であるファンガポウアから徒歩約30分で到着します。黄金色の砂浜と青い海のコントラストが美しく、秘境感もたっぷり。

所在地:Mangakahia Dr., Whangapoua, Coromandel
アクセス:コロマンデル・タウンから国道25号線を東へ進み、Te RengaでWhangapoua Rd.に入り、道なりに進んでファンガポウアへ。ファンガポウア・ビーチの北端より徒歩約30分。
情報URL:www.thecoromandel.com

こちらもチェック!
コロマンデル

{mosmap address='New Chums Beach, Whangapoua, Coromandel, New Zealand'|zoom='13'|text='New Chums Beach'}

6.キウィに最も愛されているビーチ

Ohope Beach(ベイ・オブ・プレンティ)


Photo: © Tourism Bay of Plenty

ロトルアから車で約1時間30分、タウランガからは約1時間15分。全長約11kmの長いビーチで、地元ではとても人気が高く、AA(ニュージーランドのJAFに当たる組織)主催の一般投票で「ニュージーランド人が最も愛するビーチ」に選ばれたほど。特に夏休みには多くのニュージーランド人旅行者が訪れる場所です。

ビーチは広いのでピークシーズンでも混み合うことはなく、水泳やサーフィンのほか、周辺でサイクリングやゴルフも楽しめます。犬を連れて入ってもOKで、ビーチを愛犬と一緒に散歩する人の姿もよく見られます。住民気分でのんびり過ごすのに最適!

所在地:Ocean Rd., Ohakana Island, Ohope
アクセス:ロトルアから国道30号線を東へ進み、ファカタネ中心部を過ぎたらOhope Rd.からPohutukawa Rd.に入り、Te Akau St.を左折すると海沿いのOcean Rd.に突き当たる。
情報URL:www.bayofplentynz.com

{mosmap address='Ocean Rd., Ohakana Island, Ohope, New Zealand'|zoom='13'|text='Ohope Beach'}

7.カヤックやハイキングでお気に入りのビーチを探訪

Abel Tasman National Park(エイベル・タズマン国立公園)


Photo: © NRDA Tourism

南島北端のエイベル・タズマン国立公園には海岸線にTorrent Bay、Boundary Bay、Bark Bay、Awaroa Bayなどいくつもの入り江とビーチがあり、全長約53kmのウォーキングトラックを歩いたり、カヤックやウォータータクシーを利用して訪れることができます。

手つかずの自然が残され、海の透明度の高さに感激すること間違いなし。波も静かでのんびりくつろぐにもピッタリ。お気に入りのビーチを探しに出かけましょう。


Photo: © NRDA Tourism

所在地:Abel Tasman National Park
アクセス:国立公園へのゲートタウン、マラハウへはネルソンから国道6号線→国道30号線で所要約1時間。長距離バスのインターシティ系列のエイベル・タズマンコーチラインズも利用可能。
情報URL:www.nelsonnz.com

こちらもチェック!
エイベル・タズマン国立公園

{mosmap address='Abel Tasman National Park, New Zealand'|zoom='13'|text='Abel Tasman National Park'}

8.サザンアルプスの野性的な美景が魅力

Black Pebble Beach(カイコウラ)


Photo: © ChristchurchNZ

ホエールウォッチングの名所として知られる南島カイコウラのビーチは、迫力あるサザンアルプスの山々と紺碧の海が織りなすワイルドな景観が特徴。なかでもカイコウラ北部ケケレングの町の近くにあるビーチはその名の通り黒い(ブラック)小石(ぺブル)の浜が神秘的な美しさです。

所在地:Kekerengu, Kaikoura
アクセス:カイコウラから国道1号線を北上したケケレングの町にある(※道路の修復工事のため、一部区間に通行制限があります。オープン状況は地元観光案内所などで要確認)
情報URL:www.kaikoura.co.nz

{mosmap address='Kekerengu, Kaikoura, New Zealand'|zoom='13'|text='Black Pebble Beach'}

9.美しすぎるターコイズカラーのプール

Blue Pools(ワナカ) 


Photo: © Lake Wanaka Tourism

マウント・アスパイリング国立公園内を流れる川ブルーリバーの河口にあるプール。水の色はクリアブルーで、思わず吸い込まれそうになるほどの美しさです。駐車場からほぼ平坦なトレイルを20~30分ほど歩くと到着し、水温は低いですが遊泳もOK。プールの上に架かる吊り橋から飛び込む人もいますが、挑戦する場合、安全には十分注意しましょう。サンドフライ(ブヨの一種)が多いので虫除け対策も忘れずに。

所在地:Haast Pass-Makarora Rd., Mt. Aspiring National Park
アクセス:ワナカから国道6号線を北上して約1時間。Makarora近くにトレイル入口の駐車場がある。
情報URL:www.lakewanaka.co.nz/explore/blue-pools-track

{mosmap address='Haast Pass-Makarora Rd., Mt. Aspiring National Park, New Zealand'|zoom='13'|text='Blue Pools'}

10.トンネルの先に広がる絶景ビーチ

Tunnel Beach(ダニーデン) 


Photo: © DunedinNZ

セント・クレアビーチの西、断崖絶壁の下にあるビーチ。崖の一部にトンネルが掘られ、そこを通ってビーチへ降りることができます。駐車場からビーチへはウォーキングトレイルを歩いて往復1時間ほど(往路20分、復路40分)。急勾配もあり、ある程度の体力が必要ですが荒涼とした風景は一見の価値があります。8~10月は立ち入り禁止なので覚えておきましょう。

所在地:Tunnel Beach, Dunedin
アクセス:ダニーデン中心部から車で約15分。
情報URL:
http://www.doc.govt.nz/parks-and-recreation/places-to-go/otago/places/dunedin-area/things-to-do/tunnel-beach-track/

こちらもチェック!
トンネルビーチ

{mosmap address='Tunnel Beach, Dunedin, New Zealand'|zoom='13'|text='Tunnel Beach'}