ニュージーランドで気軽に買えるスーパーフード

ニュージーランドで気軽に買えるスーパーフード

美容や健康に効果の高い食品「スーパーフード」。ニュージーランドには日本より安く気軽に買えるスーパーフードがバリエ豊富に揃っています。旅の間もヘルシーな食生活を心がけたい人や、おみやげにもおすすめなスーパーフードをご紹介します。

スピルリナ/Spirulina

スピルリナ

スピルリナはアフリカや中南米の湖に自生している藻の一種。たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、クロロフィルなどが豊富で、免疫力を高める効果があるといわれています。ニュージーランドではごく身近なスーパーフードで、スムージーでいただくのが一般的。カフェのほか、スーパーマーケットでもNZ$3程度で入手できます。

ココナッツオイル/Coconut Oil

ココナッツオイル

ミランダ・カーなどセレブも愛用するココナッツオイル。体内に取り込むと素早くエネルギーとして燃焼される中鎖脂肪酸を多く含み、“痩せる油”とも呼ばれています。酸化しにくくビタミンEも豊富なため、ダイエットのほか、免疫力アップや美肌効果も期待できます。調理のほか、スキンケアやヘアケアにも使えるため、おみやげにも喜ばれそう。日本では2000円以上しますが、ニュージーランドのスーパーマーケットではNZ$10程度で購入できます。

チアシード/Chia Seed

チアシード

チアシードは主に中南米で栽培されているシソ科の果実の種。オメガ3脂肪酸をサーモンの8倍も含み、食物繊維、ビタミン、ミネラルも豊富で、さらにグルテンフリーという優秀食材です。水に浸すと膨れてゼリー状になるため少量でも満腹感が高く、ダイエットに効果的。無味無臭なのでパンケーキに練りこんだり、ヨーグルトやサラダに加えるなど日常的に使えます。日本ではニュージーランドのスーパーマーケットではNZ$10程度で入手可能です。

キヌア/Quinoa

キヌア

キヌアは南米アンデス産の雑穀です。たんぱく質、カルシウム、鉄分、食物繊維、必須アミノ酸などを含み、その栄養価の高さで世界中から注目を集めています。お米と同様、洗ったら鍋で18分ほど炊けば準備完了。プチプチした食感が楽しく、サラダやスープに入れるなど使い方はさまざまで、冷蔵庫で4日間ほど保存が可能です。炊飯器でお米と一緒に炊いてもOKです。ニュージーランドでは一般的で、スーパーマーケットではNZ$10程度で購入できます。

ケール/Kale

ケール

ケールは青汁の材料として知られるアブラナ科の野菜です。ビタミンAはニンジンの2倍、カルシウムは牛乳の2倍以上含み、ほかにビタミン、ミネラル、クロロフィルも豊富です。ニュージーランドではスーパーで気軽に購入できるので、キッチン設備がある宿泊施設を利用している人は試してみてはいかがでしょう。独特の苦味は加熱することで弱まるため、炒め物やおひたしにするのもいいでしょう。

アボカド/Avocado

アボカド

“森のバター”と呼ばれるほど栄養価の高いアボカド。抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的です。ニュージーランドでは夏の時期、アボカドが1個30セント程度と激安なので節約旅行中の人におすすめです(ただし冬は1個NZ$2ほどに上がります)。また、アボカドのオイルはコレステロール値を下げるオレイン酸やβシトステロールをふんだんに含むヘルシーオイル。料理のほか、髪や肌のお手入れにも使え、おみやげにも人気です。こちらは1本NZ$10前後。

アサイボウル/Acai Bowl

アサイボウル

ハワイでブレイクしたアサイボウル。ポリフェノールや鉄分が豊富で抗酸化作用の強いアマゾン産のフルーツ、アサイのピューレやスムージーにグラノーラやバナナをトッピングしたもので、日本でも女性に大人気です。ニュージーランドではまだ一般的でないものの、ヘルシー志向のカフェを中心に扱うところが増えてきました。フレッシュジュースの全国チェーン店「タンク・ジュースバー」でもアサイボウル(NZ$9)やアサイのスムージー(NZ$7.90~)が楽しめます。

タンク・ジュースバー/Tank Juice Bar

タンク・ジュースバー

オークランド・エリオット店:5 Elliot St., Auckland
電話:09-354-3492
営業時間:8:00~18:00(土曜9:00~、日曜・祝日10:00~18:00)
URL:www.tankjuice.co.nz