港町オークランドのおすすめシーフードレストラン5選

港町オークランドのおすすめシーフードレストラン5選

四方を美しい海に囲まれた島国ニュージーランドでは良質な魚介類が楽しめます。「帆の街」という愛称を持つ港町オークランドでおすすめしたい、絶品シーフードレストランを5軒、ご紹介します。

待ち時間覚悟で出かけたい「デポ・イータリー」

ニュージーランドを代表する名シェフ、アル・ブラウン氏が手がけるカジュアルダイニング。こちらも店内にローバーがあり、新鮮な生牡蠣(1個NZ$4.50程度)のほか、生のクラム(あさり、1個NZ$3程度)やキングフィッシュ(ヒラマサ)の刺身(NZ$19)も絶品。刺身に醤油ではなくオイスタークリームを合わせるなど、ニュージーランドのテイストを盛り込んだ創作和食が斬新です。

メニューは小皿から大きめのポーションまで多彩に揃うシェアプレートスタイル。魚介類ではハプカ(クエ)のスライダー(NZ$18.50)、南島クラウディベイ産クラムのイカ墨リングイネ(NZ$26~)、スナッパーのロースト(NZ$18)がおすすめ。焼き物はほとんど炭火焼きされるため、豊かな風味が自慢です。ワインが充実しているので美食の数々とともにぜひお試しを。予約不可のため待つこともありますが、その価値は十分あります。

Depot Eatery

住所:86 Federal St., Auckland
電話:09-363-7048
営業時間:7:00~22:30(日~火曜~22:00)
URL:www.eatatdepot.co.nz

港を望む好立地「ハーバーサイド」

1912年に建てられた風格ある建物フェリービルディング内にあるシーフードレストラン。大きな窓やテラス席から港の美景が望めます。新鮮なシーフードメニューが豊富でローバーもあり、刺身やお寿司もオーダーできます。数人のグループなら牡蠣やエビ、ムール貝、刺身などの盛り合わせ「シーフードプラッター」(NZ$77.95~)がおすすめ。最高グレードのフィヨルドランド地方産クレイフィッシュ(時価)、オークランド近海で獲れたスナッパー(鯛)のグリル(NZ$40.95)も人気です。

シーフードのほか、ラムやリブアイなどお肉料理も充実。バーカウンターがあり、ワインのほかにビールやカクテルなどアルコールの種類が充実しているのでお酒が好きな人も満足するはず。スタッフのサービスもよく、優雅なひとときが過ごせます。

Harbourside Ocean Bar Grill

住所:The Ferry Building, 99 Quay St., Auckland
電話:09-307-0556
営業時間:11:30~23:00
URL:www.harbourside.coz

雰囲気もおしゃれなイタリアン「S.P.Q.R」

ポンソンビー通りにあり、長年地元住民に愛されるイタリアンレストラン。クールなヨーロッパ調のインテリアとフレンドリーでスマートなサービスが好評で、週末の夜はおしゃれなオークランダーでにぎわいます。

前菜の生牡蠣(1個NZ$5.50~)はレッドワインビネガーソースと合わせていただくと絶品。バジルやミントで爽やかに仕上げたホタテ(NZ$19.50)、クレイフィッシュのラビオリ(NZ$19.50~)もおすすめです。グループならシェアできるパエリア(NZ$33~)をオーダーするといいでしょう。

S.P.Q.R

住所:150 Ponsonby Rd., Auckland
電話:09-360-1710
営業時間:12:00~翌1:00)
URL:www.spqrnz.co.nz

牡蠣好きは要注目の「オイスター&チョップ」

店名の通り牡蠣とステーキにこだわったレストラン。ヴァイアダクト・ハーバーに位置し、ヨットを眺めながら食事ができる開放感が魅力です。

ニュージーランド各地から取り寄せた新鮮な牡蠣を提供し、生でいただくほか、パン粉をのせてグリルするロックフェラーやふんわり揚げた天ぷらも好評。それぞれ6個NZ$27~、12個NZ$54~です。毎日16:00~18:00のハッピーアワーでは1個NZ$2で楽しめるのでお見逃しなく!

もう一つの名物であるステーキは、最高級ビーフをドライエイジングし、高温で焼き上げるため旨味がギュッと凝縮されています。アイフィレ、スコッチ、サーロインなどさまざまな部位が用意され、価格はNZ$40~。ポークやラムもあります。

Oyster & Chop

住所:Market Square, Viaduct Harbour, Auckland
電話:09-377-0125
営業時間:8:00~24:00(日曜~23:00)
URL:http://oysterandchop.co.nz/

ムール貝とビールで乾杯♪「デ・フォンテーン」

リゾート気分が味わえるビーチタウン、ミッション・ベイにあるベルギースタイルのビアカフェ。看板メニューは蒸しムール貝(NZ$21.50~)で、スタンダードなガーリック&ハーブバターのほか、ペスト、トマトサルサ、ほうれん草&チーズなど好みの味付けが選べます。

グループならムール貝以外にエビやホタテなどがたっぷりのったシーフードプラッター(NZ$53~)がおすすめ。ほかにもシーフードチャウダー(NZ$15.50)、カラマリ(NZ$20.50)などさまざまな魚介類メニューが味わえます。ベルギービールとの相性も抜群!

De Fontein Belgian Beer Café

住所:77 Tamaki Dr., Mission Bay, Auckland
電話:09-578-3327
営業時間:月~金曜12:00~Late、土・日曜9:00~翌1:00
URL:www.defontein.co.nz/

番外編:シーフード三昧のイベントもチェック!

ニュージーランドでは1年を通して食をテーマにしたイベントが各地で開催されます。その中からシーフードラバーにおすすめのイベントをピックアップ。気になるレストランや名産品を一気に試せるので、ニュージーランドの食の実力を感じることができるでしょう。旅の日程を合わせてぜひお出かけください。チケット確保はお早めに!

Taste of Auckland(オークランド)

オークランドで最もホットな12軒のレストランが参加。特別メニューを1品NZ$10前後で提供します。シーフード好きは「The Shucker Brothers」に注目!

日程:2018年11月1日(木)~4日(日)
会場:Queens Wharf, Auckland
料金:NZ$25~
URL:www.tasteofauckland.co.nz

Havelock Mussel & Seafood Festival(マールボロー地方)

オークランドで最もホットな12軒のレストランが参加。特別メニューを1品NZ$10前後で提供します。シーフード好きは「The Shucker Brothers」に注目!

日程:2019年3月16日(土)10:00~18:00
会場:Havelock Domain, Peel St., Havelock, Marlborough
料金:大人NZ$29~、子供(12歳以下)NZ$8~
URL:http://havelockmusselfestival.co.nz

Bluff Oyster and Food Festival(ブラフ)

南島最南端の町ブラフで秋から初冬にかけて獲れる上質な牡蠣「ブラフ・オイスター」のシーズンを祝う毎年恒例のお祭り。殻剥き競争、早食い競争などユニークなイベントも開催されます。ブラフ・オイスターのほか、クレイフィッシュ、パウア(アワビ)、キナ(ウニ)、ホタテ、サーモン、ブルーコッド、ホワイトベイトなど多彩なシーフードが堪能できます。

日程:2019年5月25日(土)10:30~17:00
会場:Lee St., Bluff
料金:大人NZ$35、子供(14歳以下)NZ$15
URL:http://www.bluffoysterfest.co.nz

Scallop Festival Whitianga(コロマンデル半島)

コロマンデル半島のフィティアンガで開催されるホタテ祭り。約60のベンダーが登場し、ホタテのほかにさまざまな海の幸が楽しめます。会場で行われる音楽ライブも好評。詳細は公式サイトで随時発表されます。

日程:2019年9月(未定)
会場:Whitianga
料金:未定
URL:www.scallopfestival.nz

こちらもチェック!
旬の味覚ブラフ・オイスター

こちらもチェック!
ニュージーランド産サーモン