ニュージーランドで食べたい絶品チョコレート

ニュージーランドで食べたい絶品チョコレート

スイーツの王道であり、おみやげの定番でもあるチョコレートはニュージーランドでも大人気。スーパーで購入できる手頃な商品から職人が手がける逸品まで、おすすめチョコレートをご紹介します。

ニュージーランドを代表するメーカー「ウィッタカーズ」

ニュージーランドで誰もが知っている国民的チョコレートといえばコレ。1896年にクライストチャートで創立された老舗で、主にガーナからカカオ豆を仕入れ、全行程を自社で行っています。

主力商品の板チョコ「チョコレートブロック」のほか、高級ラインの「アーティサン・コレクション」、国鳥キウィの形をしたユニークなアイテムなどバリエーションが豊富。フレーバーもココア含有率33%のミルク、62%のダークアーモンド、ピーナッツバター、キャラメル、ホーキーポーキーなど多彩で迷ってしまうほど。ニュージーランドの炭酸飲料L&Pとのコラボやオールブラックスのパッケージなど話題作も随時登場しています。

職場や学校で配るなら個別包装されているひと口サイズの「ミニスラブ」、ワンランク上のおみやげなら前述の「アーティサン・コレクション」やアートなパケが美しい新商品の「デスティネーション」がいいでしょう。

スーパーで入手可能ですが、オークランド国際空港の出国後エリアに直営店があるので最後のおみやげ調達にも便利です。

こちらもチェック!
ニュージーランドのスーパーマーケット

Whittaker’s

URL:www.whittakers.co.nz

イギリス生まれ、ダニーデン育ちの「キャドバリー」

ウィッタカーズと並ぶ大手メーカー。1868年、創業者のリチャード・ハドソンがダニーデンにオープンしたビスケットベイクハウスが前身です。1884年には南半球初のチョコレート&ココア工場の稼働がスタート。1930年よりイギリスのチョコレート会社「キャドバリー」とタッグを組み、今も国民に愛される同社のシグネチャー「デイリーミルク・ミルクチョコレートブロック」(板チョコ)が生まれました。

キャドバリーはおやつやちょっとしたエネルギーチャージに最適なチョコレートバーが充実していることが特徴。イースター、クリスマスなどレア度の高い季節限定商品も多く、全体的に手頃で庶民的。お湯や水に溶かしていただく粉末のチョコレートドリンクもおすすめ。すべてスーパーで購入できます。

Cadbury

www.cadbury.co.nz

厳選素材にこだわった「デボンポート・チョコレート」

ノスタルジックな港町デボンポートにあるチョコレート工房兼ショップ。選りすぐりの素材を使い、職人が丁寧に手作りするプレミアムチョコレートのお店です。サモアの農園からカカオを直で仕入れ、チョコレート作りの工程を一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」をモットーにしています。

ギフトボックスの種類が多く、プレゼント探しにもピッタリ。デボンポートにある本店のほか、シティのクイーンストリートにも店舗があります。

Devonport Chocolate

デボンポート本店

住所:17 Wynyard St., Devonport, Auckland
電話:09-445-6001
営業時間:9:00~17:00

クイーンストリート店

住所:Shop 34, 34-40 Queen St., Auckland
電話:09-377-1010
営業時間:月~金曜9:30~17:30、土曜10:00~16:00、日曜休み
URL:www.devonportchocolates.co.nz

クイーンズタウン名物「パタゴニアチョコレート」

アルゼンチン出身のオーナーが開いたハンドメイドのチョコレート店。2005年、クイーンズタウン郊外のアロータウンにオープンし、現在はクイーンズタウン市内やクイーンズタウン空港、ワナカにも支店を構える人気店です。

ニュージーランド産の新鮮素材を使ったハンドカットチョコレートバーやトリュフ、ボンボンのほか、アルファホレスなど南米伝統のチョコレート菓子もラインナップ。カフェ形式のお店で、数々のアワード受賞歴を誇るアイスクリームやホットチョコレートもぜひお試しを。

Patagonia Chocolates

クイーンズタウン・ビーチストリート店

住所:Lakefront, 50 Beach St., Queenstown
電話:09-442-9066
営業時間:9:00~18:00

アロータウン店

住所:31 Ramshaw Lane, Arrowtown
電話:09-409-8636 営業時間:9:00~18:00 ほか、クイーンズタウン・リースストリート、クイーンズタウン空港、ワナカに店舗あり
URL:http://www.patagoniachocolates.co.nz

チョコレート博物館を持つ「シルキーオーク・チョコレートカンパニー」

ネイピアとタウランガに店舗を持つハンドメイドチョコレートショップ。商品のバリエーションが豊かでデイリーフリー(乳製品不使用)やビーガン用のチョコレートも販売。ネイピアの本店には工場のほか、南半球唯一のチョコレート博物館があり、約3000年に及ぶチョコレートの歴史に関する展示が見られます。珍しいチョコレートの装飾品とマヤ時代のチョコレートの鉢は必見。併設のカフェではホットチョコレートが人気です。

The Silky Oak Chocolate Company

ネイピア店

住所:1131 Link Rd., Napier
電話:09-845-0908
営業時間:月~木曜9:00~17:00、金曜~16:00、土・日曜10:00~16:00、カフェは~16:00(祝日休み)、博物館の最終入場は15:30
URL: https://silkyoakchocs.co.nz

番外編:チョコレート尽くしのイベントに参加しよう!

オークランドで10月にチョコレート&コーヒーのイベントが開催されます。今年が2回目で、昨年の初回は約7000人を動員。選りすぐりのベンダーが参加し、極上のチョコレートと薫り高いコーヒーが楽しめます。

The Chocolate and Coffee Show

開催期間:2018年10月6日(土)~7日(日)
会場:The Cloud, Queens Wharf, Auckland
入場料:大人NZ$17.50~、学生・シニアNZ$13.50~、12歳以下無料
URL:https://chocolatecoffeeshow.co.nz/