移動手段

移動手段 ニュージーランド

長距離バス

ニュージーランドを長距離移動するとき、最も一般的で値段も手頃なのが長距離バス。バスネットワークが細かく整備されていて、ルート上であれば、ドア・ツー・ドア(自宅やカフェなど指定した住所で乗り降りできる)の便利なサービスを提供している会社もあります。

バスの発着場所は街によってさまざま。大きい街なら専用ターミナルがありますが、小さい街ではガソリンスタンド前や観光案内所前、時には路上で乗り降りすることもあります。チケットを予約するときに、自分が乗降車する場所を確認しておくと安心です。

乗車定員が決まっているため、完全予約制です。バス会社に直接問い合わせることもできますが、観光案内所やホテルなどの宿泊先、観光地でもチケットの予約が可能です。遅くても出発の2、3日前には予約することをおすすめします。

長距離バス予約代行

長距離列車

路線は多くありませんが、美しい車窓からの景色を眺めながら、ゆったりと移動できる長距離列車。海外からの旅行者の間で人気のある移動手段となっています。

乗車定員が決まっているため、完全予約制です。チケットは、駅のカウンターや観光案内所で購入できます。夏の旅行シーズンは混雑が予想されるので、早めに予約をしましょう。

Kiwi Rail社によって、下記のように運行されています。

北島

ノーザン・エクスプローラー号 (週3便)
オークランド発: 月・木・土 - 午前7:45 (Auckland Strand Station)
ウェリントン発: 水・金・日 - 午前7:55 (Wellington Railway Station)

南島

コースタル・パシフィック号 (9月最初金曜日~4月最終日曜日の毎日1便)
クライストチャーチ発: 午前7:00
ピクトン発: 午後2:15
 
トランツ・アルパイン号 (毎日1便。※クリスマス 12月25日は運休)
クライストチャーチ発: 午前8:15
グレーマス発: 午後2:05
※2019年4月時点の情報
長距離列車予約はこちら (英語)
他にも、タイエリ峡谷鉄道が、ダニーデン ⇔ プケランギ間の列車を運行しています。
※ 月によっては、不定期の日曜(まれに土曜)に、ミドルマーチまで延長運行している日があります。
※ 残念ながら、以前運行されていた、クイーンズタウン間のバスとの連携サービスは無くなりました。
※ しかし、事前に i-site(インフォメーション・センター)や、ツアー会社で探せば、チャーターのマイクロバス/ワゴン車等や、タイエリ峡谷鉄道を利用したツアーにマイクロバス/ワゴン車等でクイーンズタウンまで(或いは、クイーンズタウンから)の旅が含まれるプランが見つかることもあります。

空港シャトル

シャトルバス ニュージーランドバンタイプの乗り合いタクシーで、空港のタクシー乗り場の横から乗ります。各社とも、グループ人数が多いほど割安になり、シティまでタクシーの約半額で行けますが、ほかの乗客の目的地によってはかなり遠回りになることも。人数の多い旅行の場合は貸切も可能なので、その際は 他の場所に立ち寄ることもなく、かつ割安に移動できます。

また、逆に空港へ行くときは、シャトル運行会社に電話で予約を入れると、家やホテルなど指定の場所からピックアップしてもらえます。電話オペレーターに飛行機の出発時間を告げ、それに間に合う時間を指示してもらうと安心でしょう。

運賃:最大手スーパー・シャトル/Super Shuttle社(電話:0800-748-885)の場合、空港からシティ中心部まで、乗客1人で$25、2人で$35、3人で$45など(※あくまでも例です。空港や地域によって、実際の料金は異なります)。中心部から空港の場合は若干安くなります。

エアポートシャトル予約代行

空港バス - SkyBus (オークランド)

オークランド空港とシティ中心部の主要ホテル、バックパッカーズを結ぶ巡回バス。所要時間は40分~50分と、道路の混雑状況によって大きく変わります。

※下記は、2019年4月時点の情報です。詳しくは、 SkyBusのサイトで(英語)
 
市内行き
運行時間:
24時間 (5時~19時:約10分おき、19時~5時:約15~30分おき)
運賃:
通常
片道:$19、往復:$36、家族割:16歳以下の子供4人まで無料
オンライン購入
片道:$18、往復:$34、家族割:16歳以下の子供4人まで無料
AT Hop card
片道:$17.50 (往復/家族割なし)
子供(4~16歳)
片道:$6 (オンライン購入/往復/AT Hop card割なし)
 
North Harbour (Akoranga, Smales Farm and Westfield Albany) 行き
運行時間:
4時~23時
運賃:
通常
片道:$25、往復:$46、家族割:16歳以下の子供4人まで無料
オンライン購入
片道:$24、往復:$44、家族割:16歳以下の子供4人まで無料
AT Hop card
片道:$21 (往復/家族割なし)
子供(4~16歳)
片道:$13、往復:$22 (オンライン購入/AT Hop card割なし)

レンタカー

ニュージーランドには、バジェットやハーツ、エイビスなど、大手レンタカー会社があります。これらは、日本でも予約が可能なほか、全国各都市にオフィスを構えているので、プランによっては乗り捨てもできます。車社会のニュージーランドでは日本と同じ左側通行の上、渋滞も少ないので、車で快適に移動することができます。ただし、ロータリーに信号代わりのラウンドアバウトが多いことなど、日本とは違う交通ルールもあるので運転時には注意が必要です。

普通車をレンタルする場合の大まかな料金の目安は、1日$50~$110。レンタカー会社や車種によって値段が違うのはもちろん、季節や年齢、乗り捨て条件によっても料金が異なるので、事前の確認が必要です。

また、北島のウェリントンと南島のピクトンをまたぐ時に、レンタカーごとフェリーに乗ることは原則的にできません。乗船するターミナル付近のレンタカー会社で、一度車を返却し、下船後に違う車をレンタルし直すことになります。

レンタカーを借りるときは、国際運転免許証と日本の運転免許証、クレジットカードが必要になります。また、21歳未満の人はレンタカーを借りることができません。会社によっては、年齢制限が25歳以上という場合もあります。

フェリー

南北二つの島からなるニュージーランド。その間を隔てるクック海峡は、風が強く荒れやすいことで有名です。ただし、海岸線に沿って進むので、天気の良い日であれば揺れは少なく、船酔いが気になる方でも安心してクルーズを楽しむことができます。

チケットは、旅行代理店や観光案内所、フェリーターミナルで購入できます。払い戻しや乗船便変更のできない割引チケットもあります。また、クレジットカードを使えば、旅行代理店を通さず、オンラインでチケットを予約することもできます。

その他にも、南島南端の街、ブラフとその沖合いに浮かぶスチュワート島を結ぶフェリーや、ワイヘキ島やティリティリ・マタンギ島など、オークランド周辺の島々を周航するフェリーもあります。

フェリー予約はこちら(英語)

タクシー

タクシー ニュージーランド空港出口のタクシー乗り場から乗車します。料金は各社ともメーター制で、初乗り料金は$3が相場です。オークランド空港からシティ中心部までの所要時間は通常約45分(クライストチャーチ空港からシティ中心部までは約25分)ですが、ラッシュ時には1時間以上かかることもあります。

運賃:オークランド空港からシティ中心部まで$75~$90、クライストチャーチ空港からシティ中心部まで$45~$65