電源と電圧

ニュージーランドのコンセント形状ニュージーランドの標準電圧は230/240V(50Hz)です。日本の110Vと比べて2倍以上の高電圧が流れているため、コンセントの横には安全スイッチが付いていることがほとんどです。電化製品を抜き差しするときは、これをオフにしておくと感電事故を防げます。

また、コンセントの形状は三つ穴になっていますが、ハの字の中央から下へのびる一番下の穴は、放電用アースで、電化製品によっては必要ないこともあります。

日本から持ち込んだデジタルカメラの充電器、電気ひげ剃り器などをニュージーランドで使う場合、240Vまで対応しているかどうか必ず確認しましょう。電化製品の電圧が対応していない場合は、変圧器が必要になります。

ニュージーランドのホテルやモーテルには、洗面所に日本の電化製品110Vに対応するコンセントが付いていることもありますが、旅行の場合、先がハの字になったO型変換プラグ(三極または二極)を用意しておくと便利です。