インターネット

インターネット ニュージーランド

ニュージーランドのインターネット事情は、日本と比べるとかなり遅れています。ADSL回線によるブロードバンドは、ここ数年で普及してきてはいるものの、日本と比べるとスピードも遅く、料金設定も割高といえます。

WIFIインターネット環境

スマートフォーンやタブレットの普及で、ニュージーランド国内のWIFI環境は徐々に整ってきています。有料のZENBU(www.zenbu.co.nz)からのWIFIをひろえば、大抵の場所でインターネットへのアクセスが可能です。

マクドナルドでは、無料WIFIサービスを提供しています。スターバックスなどのカフェでは、コーヒーなどを購入後、レシートにパスワードが記載されていたり、無料WIFI用のレシートをくれたりするので、利用してみましょう。無料サービスを行っている店舗では「Free WIFI Spot」などとステッカーがはられています。

ホテルなどの宿泊先でのインターネット

ニュージーランドの大手ホテルでは、ワイヤレスまたは有線インターネット接続が可能ですが、有料が一般的で1時間単位での利用や1日単位での料金設定がされています。

接続方法は、フロントでパスワードをもらう場合と、ウェブサイト上でプランを選び、クレッジトカードにより決済などと様々です。無線LANは、部屋によっては繋がりにくい場合があるので、フロントに確認しましょう。

インターネットカフェ

ニュージーランドでは、ほとんどの街でインターネットカフェがあります。 料金は1時間$2程度で、受付で時間や名前を記入し、指示された番号のパソコンへ座ります。場所によっては、自分のパソコンの使用も可能です。