ティマル

ティマル

クライストチャーチとダニーデンの中間、南島東海岸に位置する街ティマル。カヌーで航海していたマオリの人々が、この地を風雨を避ける避難所として利用していたことから、マオリ語で避難所を意味する「テ・マル」という名前が付けられたのが、現在の街の名前の由来です。

捕鯨で栄えた歴史

19世紀に捕鯨船の基地として発展したティマルの様子は、サウス・カンタベリー博物館で知ることができます。現在、市民の憩いの場となっているキャロライン・ベイは、当時の捕鯨船の名を取ったもの。しかし、浅い海に建設された港では、船の座礁事故が相次ぎ、19世紀の終わりに現在の形をした大掛かりな港の拡張工事が行われました。街中には、国内有数の建造物が残されており、かつて船のサービス・ステーションだった建物が現在は旅行・観光案内所となっています。

美しいビーチと盛んなバラ栽培

南島を代表する夏のリゾートとして人気の高いティマル。キャロライン・ベイは、遊泳にも適した安全なビーチで、公園や遊歩道も整備されています。ビーチからティマルの中心部にかけては、カフェやレストランが立ち並び、夏になると特ににぎわいを見せます。また、バラ栽培が盛んな土地で、春に600種のバラの花を咲かせるローズ・ガーデンは見ごたえがあります。

主要都市からのアクセス

飛行機
ウェリントンから約1時間15分
バス
クライストチャーチから約3時間
ダニーデンから約3時間

ティマル人気観光スポット

  • 1
  • 2
Prev Next
キャロライン・ベイ

キャロライン・ベイ

キャロライン・ベイは観光案内所i-SITEから徒歩約20分のところに位...

エグアンターイ・アート・ギャラリー

エグアンターイ・アート・ギャラ…

6世紀から現代のものに至るまで、ニュージーランドだけでなく、世界中の絵...

テ・アナ

テ・アナ

テ・アナは観光案内所i-SITEに併設されたマオリの文化資料館です。 ...

サウス・カンタベリー博物館

サウス・カンタベリー博物館

八角形のギャラリー・スペースがユニークなこの博物館では、地質学、自然の...

トレバー・グリフィス・ローズ・ガーデン

トレバー・グリフィス・ローズ・…

ティマルが世界に誇る、このバラ園は、この地方出身の著名なバラ愛好家であ...