ラッセル

ラッセル

ニュージーランド建国の歴史に迫ろう

1800年代に捕鯨船の基地として栄え、1840年にはニュージーランド初の首都となったラッセル。1836年に建てられた現存する最古の教会、キャプテン・クックの資料を集めたラッセル博物館などが観光の見どころです。

主要都市からのアクセス

フェリー
パイヒアから約10分

ラッセル人気観光スポット

ラッセル博物館

ラッセル博物館

ラッセル博物館にはかつてのマオリの生活様式、捕鯨の歴史、ヨーロッパ人の...

ポンパリエ

ポンパリエ

ラッセルにあるポンパリエは、1841年建造の2階建て木造一軒家で、フラ...

クライスト教会

クライスト教会

1836年に入植者によって建造されたクライスト教会は、ニュージーランド...