ガバメント・ガーデン

Government Gardens

ガバメント・ガーデン

ロトルアにあるガバメント・ガーデンは、1890年代に築かれた美しい庭園です。大きな見どころは、敷地内にあるロトルアの歴史や自然を展示するロトルア博物館。エリザベス女王時代のチューダー建築様式を取り入れた建物が目を引くこの博物館は、もともと1908年に政府によって造られた温泉保養施設でした。ガーデン内には1930年代初頭に建てられたアールデコ様式の温泉施設「ブルー・バス」もあり、現在も温水プールとして利用されています。ガバメント・ガーデンではこうしたアトクラションのほか、手入れの行き届いた見事な花壇やバラ園を鑑賞するのもおすすめです。

住所
Queen Drive, Rotorua
地図