パーマストン・ノース

パーマストン・ノース

首都ウェリントンから車で1時間のパーマストン・ノース。「パーミー」とも呼ばれるこの街は、北島南西部マナワツ地方の中心都市。国内最大規模のマッセイ大学のメインキャンパスを抱えるため、学生都市の活気にあふれています。

酪農業の研究都市

肥沃な平野が広がるマナワツ川流域の一帯は、古くから酪農が盛んなエリアで、パーマストン・ノースはその中心地として栄えてきました。現在は、国立の研究機関をはじめ、1928年に農業大学として創設されたマッセイ大学の大規模な研究施設を抱え、酪農王国ニュージーランドの研究基地として機能しています。

パーマストン・ノースはオールブラックスの中心地

パーマストン・ノースは、昔からニュージーランドの国技ラグビーにも縁が深い土地。留学先のイギリスからラグビーという競技を初めてニュージーランドに持ち込んだチャールズ・モンロー。彼が、生涯の多くを過ごしたのがこのパーマストン・ノースでした。彼の功績を称えたラグビー博物館には、ラグビー王国として発展を遂げたニュージーランドの歴史が展示されています。また、パーマストン・ノースは、ラグビー・ニュージーランド代表チームのオールブラックスの本拠地として、立派な設備のトレーニング場などを抱えています。

主要都市からのアクセス

飛行機
オークランドから約1時間5分
ウェリントンから約30分
鉄道
オークランドから約9時間30分
ウェリントンから約2時間20分
バス
オークランドから約9時間
ウェリントンから約2時間30分

パーマストン・ノース人気観光スポット

ニュージーランド・ラグビー博物館

ニュージーランド・ラグビー博物…

ニュージーランド・ラグビー博物館は、イギリスからニュージーランドにラグ...

ハーブファーム

ハーブファーム

ハーブファームは1993年にオープンした美しく手入れされた面積2エーカ...

ビクトリア・エスプラネード・ガーデンズ

ビクトリア・エスプラネード・ガ…

ビクトリア・エスプラネード・ガーデンズの広大な園内には100種類以上の...

テ・マナワ

テ・マナワ

テ・マナワは、マナワツ地方の歴史と芸術、化学を網羅した展示を行っており...