サーフ・ハイウェイ45

Surf Highway 45

ニュープリマスにあるサーフ・ハイウェイ45は、タラナキ山を中心とする半島の海岸沿いに、105kmに渡って続く幹線道路です。この道路にはサーフィンの世界大会が開催されるフィッツロイ・ビーチをはじめ、バックビーチ、オアクラ、アフアフなど数々の名サーフポイントが並んでいて、世界中のサーファーが集まってきます。サーフ・ハイウェイ45をドライブする前に、観光案内所i-SITEで情報マップを入手するといいでしょう。道路沿いには、サーフスクールもあるので、未経験者もサーフィンに挑戦できます。