ネルソン・レイクス国立公園

Nelson Lakes National Park

ン・レイクス国立公園

ネルソン・レイクス国立公園は、ネルソン市内から車で約1時間内陸部に入ったところに広がる国立公園です。変化に富んだ雄大な景観は、氷河時代末期に氷河が後退したことによって形作られたもので、ふたつの氷河湖ロトイチ湖とロトロア湖が中心となっています。

ネルソン・レイクス国立公園のベースとなるのは、ロトイチ湖畔の小さな町セント・アーナウド。ここを拠点にトレッキングや釣り、キャンプなどのアウトドアアクティビティを楽しむのがおすすめです。特にトレッキングは尾根歩きやバックカントリー・トランピングにも挑戦でき、経験あるトレッカーに人気です。レインボー・スキー場というゲレンデもあり、冬はスキーやスノーボードも可能です。

交通アクセス
ネルソン市内から車で約1時間
地図