ニュージーランド航空に話題の新座席「スカイカウチ」が日本路線に登場!

話題の新座席「スカイカウチ」が日本路線に登場!

スカイカウチとは?

  • エコノミー座席が水平なソファ状態に!
  • 就寝や遊びなど自由に使える
  • 2014年12月より日本路線に導入予定
  • ウェブサイトで簡単予約!

エコノミーの座席がソファに!

ニュージーランド航空が独自に開発した新スタイルのシート「スカイカウチ」。エコノミークラスの横1列3座席が水平のソファ状態となり、ゆったりと眠ったり、足をのばしてくつろげるため、子供連れのファミリーやカップルに人気です。エコノミークラスに革命をもたらしたこの画期的なシートが、遂に日本路線にもお目見えすることになりました。

座席が水平なソファ状態になるスカイカウチ

十分なゆとりで家族やカップルにおすすめ!

スカイカウチの仕組みは、各シートのレッグレストが60度、90度の2段階に調整できること。カウチスペースの長さは5フィート1インチ(約1.5m)と十分なゆとりで、大人2人や大人2人と子供1人、あるいは大人1人と子供2人など2~3人が一緒に横になることができます。

十分なゆとりのスカイカウチ

いつでも締められるシートベルトで安全

スカイカウチには通常のシートベルトに加え、補助的に使えるループベルトとカドルベルトという2つのタイプのベルトが用意されています。ループベルトには輪がついていて、その中にシートベルトを通して使用します。膝の上に子供が座った時や1人で横になるときに便利です。

カドルベルトは中央の席の前側に設置されている金属リングに片側のフックをかけ、反対側のフックは通常のシートベルトに取り付けて使うもの。1~3人で一緒に横になる際に役立ちます。急な揺れや気流の変化に備えて常に締めておきたいシートベルトを、体勢に関係なく利用でき、安全性が高まります。

安全なスカイカウチ

スカイカウチ利用者の声をご紹介!

ワンランク上の快適な旅が楽しめるスカイカウチ。実際に利用したニュージーランド在住の方おふたりに感想をうかがいました。

夫婦&子供1人で利用

「夫と私、5歳の娘の3人でオークランドからロサンゼルスへの往復にスカイカウチを利用しました。娘にとっては初めての国際長距離フライトだったので少しでもくつろげるようにと思ったのです。

レッグレストの上げ下げも簡単で、私たち家族だけのプライベートな空間を確保できたため隣席の人たちに気を遣う必要もなく、おもちゃや絵本を広げられました。公共交通機関ではいつも周囲が気になってイライラしてしまいがちですが、今回は親がリラックスしていたからか、娘も安心してのびのびできたようです。

3人で寝るとちょっと窮屈でグラグラするかもしれないと考えていましたが、想像よりも広くて安定感があり、マットレスとフルサイズの枕も用意してもらえて熟睡できました。3席確保しても運賃は大人3人分ではなく、大人2人と子供1人に少し追加料金を払うだけとオトク。次回もスカイカウチを指定します」

大人2人+子供1人がスカイカウチ1席を日本路線で利用する際、ニュージーランド航空公式サイトで購入した場合の追加料金は片道1万5000円からです。(※)

母と娘の大人2人で利用

「母と2人、ロンドンへの母娘旅の際、少し贅沢しようとスカイカウチを予約しました。母はこれまでの長距離フライトでは足が浮腫んで靴がきつくなると不満を言っていましたが、スカイカウチでは足がのばして体がラクと大喜び。2人で3席使えるため、隣席の人に気兼ねなくトイレに立てるのもよかったです。

アームレストはしっかり収納できてカウチにしても邪魔にならず、横になった時のシートもほどよい硬さで快適。スカイカウチで寝ると眠りの質が変わるみたいで、目的地に到着した時の疲れ具合が今までとまるで違いました。大人2人で利用した場合、運賃はおよそ2.5席分と意外にお手頃で、値段以上に満足できました」

大人2人がスカイカウチ1席を日本路線で利用する際、ニュージーランド航空公式サイトで購入した場合の追加料金は片道4万円からです。(※)

スカイカウチ利用者の声

次のニュージーランド旅行でスカイカウチを体験しよう!

スカイカウチは2014年12月より日本路線に就航予定の787-9型機に導入されます。成田-オークランド間を結ぶNZ90便とNZ99便で利用可能です。ただし、曜日によって運航機材が異なりますのでご留意ください。

就航スケジュール

便名出発時間到着時間運航日
成田・オークランド(NZ90便) 18:25 翌日9:15 毎日
(787-9型機または 767-300型機の場合)
オークランド・成田(NZ99便) 9:30 16:55 毎日
(787-9型機または 767-300型機の場合)

スカイカウチの予約方法

スカイカウチの予約方法はとても簡単です。ニュージーランド航空の公式サイトから往路出発日と復路出発日、利用人数を選んで検索します。

エコノミー・セーバーもしくはエコノミー・フレキシで「skycouchあります」を選択

スカイカウチの予約方法

右下の「skycouchを追加」をクリックすればOK!

スカイカウチの予約方法

スカイカウチの追加料金

利用人数によって異なり、大人1名の場合は8万円、大人2名の場合は1人当たり2万円で計4万円、大人2名+子供1名の場合は1万5000円が目安です。

スカイカウチはエコノミーキャビンに14列用意されますが、席数が限られているため早めの予約がおすすめ。新しい機内エンターテインメントシステムや座席間の電源、USBポートもあり、大人も子供もフライトをますます満喫できます。

スカイカウチ

エコノミークラスに革命をもたらしたニュージーランド航空ならではのスカイカウチ。次回のニュージーランド旅行では疲れ知らずのフライトをお楽しみください。

※2014年9月現在の情報です。

~ニュージーランド航空より~
公式サイトでの航空券購入のコツ

公式モバイルサイトで、
いつでもどこでも航空券検索や予約が可能

待望だったスマートフォン向けの公式モバイルサイトが立ち上がりました。スマートフォン向けに使いやすくデザインされているので、いつでもどこでも、気になったときに航空券の検索や予約が可能です。 これから順次機能も追加されていく予定ですので、ぜひアクセスしてみてください。